1. トップ
  2. これからが旬! さつまいもを使ったほっこりスイーツ5選

これからが旬! さつまいもを使ったほっこりスイーツ5選

  • 2020.9.13
  • 1870 views
「さつまいもモンブランパフェ」 料理:八田真樹 撮影:宗田育子
「さつまいもモンブランパフェ」 料理:八田真樹 撮影:宗田育子

【画像を見る】やさしい甘みがたまらない!「スイートポテトガレット」

さつまいもといえば、秋の味覚として最もポピュラーなものの一つ。ほくほくした食感とほんのり甘い味わいは、何度食べてもたまらないですよね。今回はそんなさつまいもを使ったスイーツのレシピを5つピックアップ。ちょっとアレンジを加えるだけで、ワンランク上のおやつタイムを楽しめますよ♪

さつまいもモンブランパフェ

【材料・4人分】

さつまいも 1本(約250g)、カステラ 4切れ、バター(食塩不使用) 20g、生クリーム 1/2カップ、バニラアイスクリーム 1カップ、はちみつ 大さじ1、砂糖 大さじ1と1/2、黒いりごま、ゆであずき 各適量

【作り方】

1. さつまいも200gは皮をむいて1cm厚さの輪切りにし、残りは皮つきのまま1cm厚さのいちょう切りにし、ともに水に約10分さらす。水けをきって鍋に入れ、ひたるくらいの水を加え、中火にかけて沸騰してから約8分ゆでてやわらかくし、湯をきる。

2. いちょう切りのさつまいもははちみつであえる。残りはボウルに入れてフォークでよく潰し、砂糖大さじ1、バターを順に加えて泡立て器でよく混ぜる。生クリーム1/4カップを少しずつ加えてそのつどよく混ぜる。

3. カステラは1.5cm角に切る。別のボウルに残りの生クリーム、砂糖大さじ1/2を入れてやわらかいつのが立つまで泡立てる。

4. グラスにゆであずき適量、カステラ、アイスクリーム、2のクリーム適量、3のクリームを入れる。残りの2、いちょう切りのさつまいも、残りのゆであずきを彩りよく盛り合わせる。ごまをふり、好みでミントを飾っても。

◆お料理メモ

はちみつが入っているので、1歳未満のお子さんには食べさせないでください。

(544Kcal)

さつまいもをフォークで潰したら生クリームと混ぜ、マロンクリーム風に。市販のカステラやアイスと組み合わせれば、オシャレなトライフルのできあがり! ボリュームたっぷりなので、小腹が空いたときにうってつけです。

さつまいもチップス

さつまいもを薄く切って揚げ、パリパリとした食感に。特製の黒ごまみたらしだれはもちろん、粉チーズや塩けのあるものをつけてもおいしく食べられるはず。

【画像を見る】買い食い風に盛りつけても◎「さつまいもチップス」 料理:市瀬悦子 撮影:鈴木泰介
【画像を見る】買い食い風に盛りつけても◎「さつまいもチップス」 料理:市瀬悦子 撮影:鈴木泰介

さつまいものおやき

あんに使用するさつまいもは、水っぽくならないように少なめの水でゆでましょう。おやきに油を直接つけるので、フライパンには油をひかなくてOK。

「さつまいものおやき」 料理:なかしましほ 撮影:広瀬貴子
「さつまいものおやき」 料理:なかしましほ 撮影:広瀬貴子

さつまいもしるこ

和風スイーツのしるこを中華風にアレンジします。口当たりをよくするため、さつまいもはなめらかになるまで耐熱のへらでよくつぶすこと。

「さつまいもしるこ」 料理:本間節子 撮影:公文美和
「さつまいもしるこ」 料理:本間節子 撮影:公文美和

さつまいもの黒砂糖がらめ

サクサクしたころもと黒砂糖の風味があとを引くおいしさ。さつまいもはあらかじめ電子レンジでチンしておくと、短い時間で火が通ります。

「さつまいもの黒砂糖がらめ」 料理:石原洋子 撮影:岡本真直
「さつまいもの黒砂糖がらめ」 料理:石原洋子 撮影:岡本真直

さつまいもがメインの材料になるため、品質にはしっかりこだわりたいところ。黒い斑点があるものは貯蔵時に低温障害を受け、味が落ちているため避けるようにしましょう。

文=田中律

元記事で読む