1. トップ
  2. メイク
  3. 涙袋メイクで「ゴルゴライン」をカバー!? 長井流・若見えする目元のつくり方

涙袋メイクで「ゴルゴライン」をカバー!? 長井流・若見えする目元のつくり方

  • 2020.9.13
  • 24072 views

大好評!人気ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんの連載です。シミやくすみ、たるみなど…、大人の女性を悩ませるエイジングサインを、長井さんの経験と知識、独自のテクニックをフルに生かし、メイクだけでお悩みをスッキリ解決。大人の肌や骨格の悩みをなかったことに…!

第60回目は、目頭下に現れるゴルゴラインのカバーテクニック。疲れ顔の原因となるゴルゴ線は、コンシーラーでのカバーに加えて、涙袋メイクを施すことで驚くほどに目立たなくなります。

ゴルゴラインはコンシーラーと涙袋メイクのダブルでカバーするのが正解です!

【セルフメイク→長井メイク】
ゴルゴラインがカバーしきれていないセルフメイクから、ゴルゴラインの存在をまったく感じさせない長井メイクへ。
ゴルゴラインがカバーしきれていないセルフメイクから、ゴルゴラインの存在をまったく感じさせない長井メイクへ。

エステティシャンとしてサロンを経営する野邊さん。接客業ということで、身だしなみには人一倍気を付けているそうで、定期的にデパートを訪れ、B.Aさんから直接情報収集を行うことも。

「メイクでいちばん大切にしているのは清潔感です。あとは古く見えないように、定期的に製品やメイクトレンドの情報をアップデートするようにしています」

野邊真未さん(42歳)

「ここ数年、目頭下に現れるゴルゴ線に悩まされています。ファンデーションだけではス透けてしまうのに、カバー力のあるコンシーラーを使うと、厚塗り感が出てしまい、うまくカバーできません…」

■A.「保湿効果の高いリキッドタイプのコンシーラーと涙袋メイクのダブルで、ゴルゴラインはなかったことに!」(長井さん)
目頭下から斜め45°に伸びる影を「ゴルゴライン」と呼ぶ。
目頭下から斜め45°に伸びる影を「ゴルゴライン」と呼ぶ。

「ゴルゴラインはシワではなく、肌の弾力低下や筋肉のたるみによって現れる、目頭下から斜めに伸びるラインのことです。ゴルゴ線が濃くなると、実年齢よりも老けて見えたり、疲れて見えたりすることが多いので、しっかりカバーしたいですよね。

とはいえ、乾燥しやすい目の下に、カバー力のある固形タイプのコンシーラーを使用することはおすすめしません。マットに仕上がり、厚ぼったい印象になってしまい、美しい仕上がりとかけ離れてしまうからです。

おすすめしたいのは、みずみずしいテクスチャーで保湿効果があり、ハイライト効果のあるコンシーラーです。

イチオシは『ルナソル』のグロウイングトリートメントリクイド。美容液のようなテクスチャーで、パールが入っているので光を味方につけて、影を飛ばすことができるんです。

コンシーラーでカバーすると同時に、涙袋にボリュームを出すメイクを施すことも重要です。

ペンシルタイプのパールベージュのアイシャドウ、『シスレー』のフィト アイ ツイスト 9を涙袋にのせて、涙袋をふっくら見せると、よりゴルゴラインが目立たなくなりますよ」

【ゴルゴラインをカバーするアイテム】
上から/みずみずしいツヤとハリを与え、透明感のある肌を演出する部分用ファンデーション。カネボウ化粧品 ルナソル グロウイングトリートメントリクイド 01 ¥3,200、アイカラーとしてもアイライナーとしても使用できるマルチユースのアイペンシル。ウォータープルーフ処方で美しいカラーが持続する。シスレー フィト アイ ツイスト 9 ¥4,800
上から/みずみずしいツヤとハリを与え、透明感のある肌を演出する部分用ファンデーション。カネボウ化粧品 ルナソル グロウイングトリートメントリクイド 01 ¥3,200、アイカラーとしてもアイライナーとしても使用できるマルチユースのアイペンシル。ウォータープルーフ処方で美しいカラーが持続する。シスレー フィト アイ ツイスト 9 ¥4,800
【ゴルゴラインをカバーするプロセス】
1. 目頭下にコンシーラーを
コンシーラーは肌より1〜2トーン明るいカラーを選ぶのが正解。
コンシーラーは、肌より1〜2トーン明るいカラーを選ぶのが正解。
スポンジを目の下にフィットしやすいように二つ折りにして、ていねいに叩き込んでなじませるのがポイント。
スポンジを目の下にフィットしやすいように二つ折りにして、ていねいに叩き込んでなじませるのがポイント。

コンシーラー(ルナソル)をチップにとり、目頭下に3本線を引きます。その後、スポンジでしっかりと叩き込み、コンシーラーをなじませます。

2.涙袋にアイシャドウをオン
パールホワイトではなく、肌なじみのよいパールベージュのセレクトを。厚ぼったくならないよう、薄くスッと伸ばすこと。
パールホワイトではなく、肌なじみのよいパールベージュのセレクトを。厚ぼったくならないよう、薄くスッと伸ばすこと。

パールベージュのペンシルタイプのアイシャドウ(シスレー)を涙袋の上にスッと引いて、涙袋にボリューム感を出します。

【ゴルゴラインが目立たない若々しい目元が完成!】
どの角度から見えも、ゴルゴラインを感じさせないフレッシュな目元に。
どの角度から見えも、ゴルゴラインを感じさせないフレッシュな目元に。

※掲載した商品の価格はすべて税抜です。

長井かおりさん
ヘア&メイクアップアーティスト
多くの女優やモデルからの指名を受ける人気ヘア&メイクアップアーティスト。雑誌や広告など第一線で活躍する傍ら、メイクレッスン講師としても活躍。ひとりひとりの個性や魅力を引き出す、上品なメイクテクニックにファン多数。Precious.jpでは、大人のリアルな肌や骨格の悩みをメイクだけで見事解決。最新刊『世界一わかりやすいメイクの教科書』(講談社)も大好評!

問い合わせ先

  • カネボウ化粧品 TEL:0120-518-520
  • シスレージャパン TEL:03-5771-6217
元記事で読む