1. トップ
  2. ファッション
  3. おうち時間とお散歩時間で楽しむ、足もとから秋【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.22】

おうち時間とお散歩時間で楽しむ、足もとから秋【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.22】

  • 2020.9.14
  • 946 views

 

わたしなりのささやかですてきなものを

おすそ分けできないかという思いではじまりました。

デザイナーの大谷有紀です。

 

おうち時間とお散歩時間で楽しむ、足もとから秋【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.22】
出典 FUDGE.jp

 

おうち時間を大切に過ごしたいいま、

少しの散歩もちょっとおしゃれに。

らくちんな格好だって足もとだけかわいければ

少しテンションもあがるはず。

 

今回はまだまだ暑いけれど、

足もとから秋をとりいれるべく

おすすめの最近購入した秋色の靴下のご紹介をします。

 

おうち時間とお散歩時間で楽しむ、足もとから秋【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.22】
出典 FUDGE.jp
おうち時間とお散歩時間で楽しむ、足もとから秋【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.22】
出典 FUDGE.jp

 

ヴィンテージのワンピースにヴィンテージのVANS、

MARCOMONDEの靴下を合わせた日。

 

靴下はMARCOMONDEさんのもの、

色違いの赤も持っていて、かなり薄手で、

つま先とかかとが同色のラメ!

見えないところがちゃっかりとかわいい靴下。

 

おうち時間とお散歩時間で楽しむ、足もとから秋【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.22】
出典 FUDGE.jp

 

こちらは先ほどと同じ靴下に、

同色のsciusciàの深い緑色のベルベットシューズと合わせて。

 

靴下のシアー感が分かりやすい写真、

本当に薄手でさらっとしているので、

今のまだ暑い時期から履ける秋色の靴下。おすすです!

 

靴下はたくさん持っていますが、

実はカーキ色の靴下を買ったのは初めて。

意外とコーディネートのしめ色になるので、

持っていて損はないかなあと‥

 

おうち時間とお散歩時間で楽しむ、足もとから秋【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.22】
出典 FUDGE.jp

 

こちらもMARCOMONDEさんの

シースルーの靴下。

 

前回の夏の足もとでも紹介しましたが、

わたしは透ける系の靴下が大すきで‥

夏色っぽいものは持っていたんですが、

秋色系は初かも!

 

おうち時間とお散歩時間で楽しむ、足もとから秋【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.22】
出典 FUDGE.jp

 

この靴下のスタイリング、

DECO depuis 1985さんのワンピースにヴィンテージの麦わら帽子、

ポシェットはne Quittez pasの秋冬の受注会でもらったもの。

予約するともらえるそう、斜めがけにもできてかわいい!

 

おうち時間とお散歩時間で楽しむ、足もとから秋【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.22】
出典 FUDGE.jp

 

こちらは先ほどのアイボリー系のと色違い、

主張のある色合わせ、履くとかわいいです!

 

おうち時間とお散歩時間で楽しむ、足もとから秋【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.22】
出典 FUDGE.jp

 

AKIKO AOKIのジャンプスーツに、JIL SANDERの靴、

シンプルな格好に合わせて、

歩くときにちらっと見えるのがかわいい!

 

おうち時間とお散歩時間で楽しむ、足もとから秋【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.22】
出典 FUDGE.jp
おうち時間とお散歩時間で楽しむ、足もとから秋【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.22】
出典 FUDGE.jp

 

sciusciàのレオパード柄の靴、

ロングスカートとブラウスはヴィンテージのもの。

麦わら帽子はsugriさん。

シンプルな色味で、足もとだけ色を使うコーディネートにしてみたり‥

 

今回おすすめしたMARCOMONDEさんの靴下やsciusciàの靴は、

わたしがディレクションする2e CHESTSのオンラインショップにて購入できます。

靴下はわたしも全色買ってしまいそうな予感!!

 

洋服は夏ものでも秋色を差し込んで、

気分を変えてみてはいかがでしょうか。

 

日常の足もとに秋色をプラス。

 

今回ご紹介した靴下と靴

MARCOMONDE

2e CHESTS

sciuscià

 

photo&text_yuki otani

 

 

PROFILE 大谷有紀

1981年福井県生まれ。2007年東京藝術大学大学院視覚伝達研究室修士課程修了後、株式会社資生堂宣伝部制作部入社。2016年よりフリーランスのデザイナーとして、広告、プロダクト、空間、装丁、スタイリング、キッズファッションのディレクションなど幅広く活動中。主な仕事に、Ponte Vecchio、RMK、ラフォーレ原宿、ANTIPASTなどのアートディレクション、ほぼ日、mina perhonen、KINTO、AEONとのコラボレーションなど。最近では、Zoffから自身初となるアイウェアを手がける。

WEB:https://yukiootani.com
Instagram:@yuki_ootani
Twitter:@yukiootani

 

 

元記事で読む