1. トップ
  2. スキンケア
  3. 肌荒れがひどい! 季節の変わり目の「ゆらぎ肌」を落ち着かせるためには

肌荒れがひどい! 季節の変わり目の「ゆらぎ肌」を落ち着かせるためには

  • 2015.5.11
  • 1853 views

季節の変わり目は気温の変動が激しく、湿度も変わってくるため、肌が荒れてしまいがち。各シーズンに合わせたコスメでスキンケアをするのが理想ですが、なかなかそこまで手がまわらないのが実情。でも、ちょっとした工夫で季節の変わり目による肌ストレスを軽減することは可能。肌ストレスを減らせば、肌のゆらぎも落ち着いてくるはず。さて、その具体的な方法とは?

肌の内側まで潤す

春から夏にかけては湿度も高まり、肌がベタベタしているように感じることがあります。しかし、あくまでベタついているのは表面のみ。じつは肌の内側がひどく乾燥していることがあるのです。それを防ぐためにも、高い保湿力を誇る化粧水や美容液を使うことが大切。一時的に肌の表面がさらにベタついたように感じるかもしれませんが、肌の内側にとってはベストな潤い、ということもあります。

腸内環境を整える

肌にダイレクトに影響するといわれているのが腸内環境。季節の変わり目は暑い日と肌寒い日が交互に訪れますから、お腹を冷やさないように注意する必要があります。ゆっくりと湯船につかったり、乳酸菌の入った飲み物を飲むなどして普段よりも腸を守り、冷やさないように注意しましょう。腸内環境が整えば、ニキビなどができづらくなりますよ。朝食前にコーヒーではなく、白湯を飲むのもいいでしょう。

いつもよりも丁寧に洗顔する

肌が荒れているときは、洗顔を丁寧に行うことが何よりも大切です。ゴシゴシと顔を洗ってしまうと、さらに肌荒れしてしまうことも。洗顔せっけんをよく泡立て、泡でやさしく顔を洗うようにしてくださいね。その方が肌に負担をかけませんし、毛穴につまった汚れをしっかりと除去することもできますよ。

適度な運動を心がける

季節の変わり目は気温変動が激しく、それに体が追いつかず、自律神経が乱れがちです。加えて、異動や進学による環境の変化もストレスにつながり、肌荒れが加速してしまうことがあります。イライラしたり、緊張状態が続くと毛細血管が収縮してしまうため、お肌の代謝を弱めてしまうのです。肌の状態を落ち着かせたいのなら、適度な運動がおすすめ。メンタルにも良い影響を与えるヨガをするのもいいでしょう。また疲れた日は、お風呂に浸かりながらやさしく体をマッサージすることで、よりリラックスできるはずですよ。

疲れたら早く寝る

これは筆者がある有名なエステシャンにインタビューしたとき、その方がおっしゃっていたことですが、疲れたらメイクを落としてベッドに直行するそうです。体がそのとき一番求めていることが睡眠なら、それに素直に従うことが美肌の秘訣だといっていました。確かに、ものすごく眠たいのに無理して肌のケアをする時間を作るよりも、すぐに寝た方が体のためになるでしょう。体への接し方は、いずれ肌にも影響してきますからね。