1. トップ
  2. 亀梨和也、友人の感想に「うわーって思いましたね」

亀梨和也、友人の感想に「うわーって思いましたね」

  • 2020.9.11
  • 1959 views
9月9日に行われた映画「事故物件 恐い間取り」満員御霊お清め舞台挨拶
(C)2020「事故物件 恐い間取り」制作委員会

【写真を見る】神妙な面持ちでお祓いを受ける亀梨和也、奈緒、瀬戸康史

映画「事故物件 恐い間取り」の“満員御霊お清め舞台挨拶”が9月9日に東京・丸の内ピカデリーにて行われ、主演の亀梨和也(KAT-TUN)、共演の奈緒、瀬戸康史が登壇した。

同作は、“事故物件住みます芸人”として活動する松原タニシの実体験による著書「事故物件怪談 恐い間取り」を、ホラー作品初出演の亀梨と中田秀夫監督によって映画化。

公開を迎えると、週末の興行収入ランキングでは2週連続で1位を獲得し、9月9日時点で興行収入11億円、観客動員数85万人を超える大ヒットを記録している。

さらなるヒットを目指す“満員御霊お清め舞台挨拶”として、巨大な盛り塩の出迎えを受け登場した亀梨、奈緒、瀬戸。

映画の大ヒットに、亀梨は「4軒目の事故物件に関していろいろな意見をもらって、『まさかああなるとは』『あそこめちゃくちゃ面白いね』『あそこめちゃくちゃ怖いね』という人もいました。ホラー好きの方も、ホラー苦手な方も、初めてホラーを見にいく人も、いろいろな角度があって、感想がある映画って面白いですよね」と語った。

SNSで話題「たすけて」という不可解な声

9月9日に行われた映画「事故物件 恐い間取り」満員御霊お清め舞台挨拶
(C)2020「事故物件 恐い間取り」制作委員会

とあるシーンで「たすけて」と不可解な声が聞こえることがSNS上で話題となった同作。その声は、キャストには聞こえていなかったという。

「映画の中で言ってるんじゃなくて、会場にいる説あると思うんですよね」という奈緒に、「その説あるよね!僕の友達で朝一で見に行った友達は鈴の音がずっと聞こえたって言ってて、うわーって思いましたね」という亀梨。

“聞こえちゃう席がある”という説まで飛び出し、会場からもざわめきが起こった。

そんな「たすけて」の声にちなみ、今だから語れる「撮影中に“たすけて”と思ったエピソード」を披露するコーナーで、亀梨は「不動産屋さんのシーンで雨に突如降られた日には助けてって思いましたねえ」と話した。

巨大盛り塩&僧侶によるお祓い&鏡開きで清めまくり!

また、“いわくつき”の映画になってしまった本作のさらなる大ヒットと、会場にいる人々の開運を祈念し、日蓮宗寺院導師によるお祓いと、盛り塩と樽酒による“お清め鏡開き”が行われた。

【写真を見る】神妙な面持ちでお祓いを受ける亀梨和也、奈緒、瀬戸康史
(C)2020「事故物件 恐い間取り」制作委員会

亀梨の掛け声で鏡開きを行い、お酒を味わい、数々のお清めを受けた亀梨は「だから今日はタニシさんが来ないんだなと思いました。来たら、(お清めの効果で)お仕事なくなっちゃいますもんね(笑)」とコメントし、会場を盛り上げた。

盛り塩と樽酒による“お清め鏡開き”で笑顔を見せた3人
(C)2020「事故物件 恐い間取り」制作委員会

最後に、亀梨が「中田監督もよくおっしゃる新感覚の“恐ポップ”である本作ですが、まだまだ暑い日も続くと思いますので、この映画を見て涼んでいただければなと思います!」とあいさつをし、イベントは幕を閉じた。(ザテレビジョン)

元記事で読む