1. トップ
  2. 「麺」の人気レシピTOP5は? 王道から変わり種まで大激戦!

「麺」の人気レシピTOP5は? 王道から変わり種まで大激戦!

  • 2020.9.10
  • 1622 views
「極上ソース焼きそば」 料理:コウケンテツ 撮影:竹内章雄
「極上ソース焼きそば」 料理:コウケンテツ 撮影:竹内章雄

【画像を見る】「とうもろこし」のレシピランキング! 圧倒的な人気を勝ち取ったのは「とうもろこしご飯」

火を通すだけで作れる麺料理は、忙しい日に活躍してくれる家庭料理の大定番。ですが同じメニューばかり作っていると、徐々にマンネリを感じてきてしまいます。「もっといろいろなレシピを知りたい!」と思うこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は2020年8月に「レタスクラブニュース」で人気を集めた「麺」料理のレシピを、TOP5までのランキング形式でご紹介。王道の焼きそばから変わり種までさまざまな種類が揃っているので、献立に悩んでいるときに大助かりするはず。人気レシピの作り方を覚えて、家族を大満足させちゃいましょう♪

【第1位】極上ソース焼きそば

【材料・2人分】

豚バラ薄切り肉 120g、玉ねぎ 1/4個、キャベツ 2~3枚、もやし 1/2袋、削りがつお、青のり、紅しょうが 各適量、焼きそば用麺 2玉、ソース(酒 大さじ2、しょうゆ、ウスターソース、オイスターソース 各大さじ1、塩、粗びき黒こしょう 各適量)、塩、こしょう、酒、しょうゆ、サラダ油

【作り方】

1. 玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。キャベツは食べやすい大きさに切る。豚肉は3等分に切って塩、こしょう各少々をふる。

2. 中華麺をさっと水洗いし、ペーパータオルで水けを拭く。酒大さじ3、しょうゆ小さじ1をふり、軽くもんでなじませる。

3. フライパンに油大さじ1を熱し、2を広げて入れ、こんがりと焼き色がつくまで焼く。上下を返し、同様に焼いていったん取り出す。フライパンに麺を広げ、へらで押さえながらこんがり焼きつける。

4. フライパンをきれいにして油大さじ1を熱し、豚肉を入れて炒め、肉の色が変わったらキャベツ、玉ねぎを順に加えて炒める。

5. 具をフライパンの端に寄せてあいたところに3を戻し入れ、ソースの材料を混ぜて麺にかけ、ほぐしながらからめる。もやしを加え、全体を炒め合わせる。麺にソースを吸わせてから野菜と炒め合わせると野菜のシャキシャキした食感が残る。

6. 器に盛り、削りがつおをのせて、青のりをふり、紅しょうがを添える。

(731Kcal、塩分5.3g)

ランキングの第1位を獲得したのは、定番のソース焼きそば。フライパンに広げた麺をへらで押さえながら焼き目をつけ、こんがりと仕上げましょう。ソースの味をしっかりと吸った麺はこうばしく、絶妙な味わいです。

【第2位】豚バラ塩焼きそば

豚バラ肉のうまみを活かした塩焼きそばが、第2位にランクイン。豚肉に調味料をもみ込んでから加熱すると、肉がパサつかないのでおすすめですよ。

【画像を見る】あっさり塩味と豚肉のうまみが◎「豚バラ塩焼きそば」 料理:藤井恵 撮影:白根正治
【画像を見る】あっさり塩味と豚肉のうまみが◎「豚バラ塩焼きそば」 料理:藤井恵 撮影:白根正治

【第3位】海鮮かた焼きそば

とろ~りあんかけを簡単に用意できるレシピ。たっぷりと油を使用して、かた焼きそば風に仕上げるのがポイントです。

「海鮮かた焼きそば」 料理:コウケンテツ 撮影:邑口京一郎
「海鮮かた焼きそば」 料理:コウケンテツ 撮影:邑口京一郎

【第4位】酸辣湯(サンラータン)麺

とろっとしたスープがよくからむように、具材は細かくカットしましょう。麺の水けをしっかりときっておくと味がぼやけません。

「酸辣湯(サンラータン)麺」 料理:外処佳絵 撮影:木村拓
「酸辣湯(サンラータン)麺」 料理:外処佳絵 撮影:木村拓

【第5位】エスニックそうめん

市販のそうめんを使って、東南アジア風のとりスープを再現。レシピ通りでもおいしく食べられますが、冷水を加えれば夏にぴったりな冷たいスープを味わえます。

「エスニックそうめん」 料理:ワタナベマキ 撮影:木村拓
「エスニックそうめん」 料理:ワタナベマキ 撮影:木村拓

子どもから大人まで人気の焼きそばが、上位3位を独占する結果に。手間をかけなくても安定したおいしさになるので、ハマったらリピートしてしまうかも。ぜひこの機会にレシピを覚えて、レパートリーに加えてみてくださいね。

文=田中律

元記事で読む