1. トップ
  2. スキンケア
  3. ブームの予感!「美的」注目の気になるビューティーワード7選

ブームの予感!「美的」注目の気になるビューティーワード7選

  • 2015.5.10
  • 6307 views

スキンケア、メイク、インナーケア……美容と健康にいいと話題のモノは、どんどん取り入れていきたいですよね。

そんななか、美容雑誌『美的』は、さらにもう一歩進んでいました! ちょっと聞いたことがあるワードから初めてのワードまで、気になる“ビューティワード”がちらほら。

これってもしかしたら、今後ブームになる可能性も……!? 美容好きじゃなくてもチェックしておくとイイコトいっぱいの、ビューティワード7つをご紹介します。

【ユーグレナ&スピルリナ】美容成分たっぷりの微細藻類

微細藻類と呼ばれる藻に似た生物。ビタミン、ミネラル、アミノ酸など50種類以上の栄養素を含み、デトックスや、さまざまな健康・美容効果が期待できます。お菓子やドリンクとして商品化しているものもあるので、お店で見かけた人もいるのでは?

 

【マヌカハニー】病気にも? まさに“奇跡のはちみつ”!

ニュージーランドに生息する“マヌカ”の花から採取されるはちみつ。独自の抗菌成分があり、虫歯や歯周病、風邪やインフルエンザ対策にも有効と言われています。抗菌力の強さにはレベルがあり、一般的なはちみつと比べると少しクセがあるのが特徴。

 

【ウィートグラス】雑草に見えて万能薬!

“小麦若葉”のこと。免疫力アップや血液浄化、毒素排出の効果があり、欧米ではすでに人気です。スムージーなど、ジュースでとるのが一般的のよう。

【機能性表示食品】体のどこにどう効くかがわかる

特定保健用食品(トクホ)や、栄養機能食品に続く、この春スタートの第3の食品表示制度。科学的根拠に基づく健康効果をもつ食品について、“体のどこにどう効くか”を商品そのものに表示できます。

 

【バーワークス】海外セレブがハマるエクササイズ

フィットネスとバレエダンスを融合したアメリカで人気のエクササイズ。筋力・バランス力・柔軟性が向上し、バレエダンサーのようにスリムでしなやかな体を目指せます。

 

【ヘアパウダー】こなれヘアが簡単に作れる!

外国人風の無造作ヘアが簡単にかなう新感覚のスタイリング剤。嫌なベタつきもない、とプロにも人気。“こしょう”のように振りかけて使用。ボリューム感も自在なので、いま流行りのかき上げヘアも簡単につくれそうです。

 

【フェミニンゾーン専用ケア】日本でも早い人ははじめてます

顔・体同様に専用ケアを……と、新しい生活用品として広まりつつあるフェミニンゾーン専用ソープ。一般の石けんと異なり、皮膚のpH値が腟内の自浄作用を保つレベルに保つことができます。

 

気になるビューティワードはありましたか? 人の悩みは千差万別。そんな悩みに細かく応えてくれそうな成分やグッズを上手に使って、エイジレスな肌とボディを手に入れましょう。(さとうのりこ)

『美的』2015年6月号(小学館)