1. トップ
  2. 増田貴久“レンタルさん”再開に喜びの声、土村芳&古川琴音には賛辞…「レンタルなんもしない人」9話

増田貴久“レンタルさん”再開に喜びの声、土村芳&古川琴音には賛辞…「レンタルなんもしない人」9話

  • 2020.9.10
  • 1983 views

「NEWS」増田貴久主演、比嘉愛未、葉山奨之、古舘寛治らの共演で、SNSから生まれた実話を描く「レンタルなんもしない人」の第9話が9月9日深夜放送され、再開を喜ぶ視聴者からの声と、土村芳と古川琴音演じるカップルに癒されたという反応がSNS上に満ち溢れている。

“何かすること”が求められ続ける現代において「なんもしない人(ぼく)を貸し出します。」「ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます。」と堂々宣言。Twitterで“レンタルなんもしない人”というサービスを始めた青年の実話「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」(晶文社刊)をドラマ化した本作。

通称レンタルさんこと森山将太を増田さんが、優しく強くレンタルさんを支える妻の沙紀を比嘉さんが、レンタルさんのアンチとなっていく神林勇作を葉山さん、レンタルさんに路上で雑誌を売りつける金田を古舘さんがそれぞれ演じている。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

今回レンタルさんの元に舞い込んだ依頼は、天真爛漫でかわいく、大好きな恋人の惚気話を聞いてほしいというもの。待ち合わせ場所のカフェに行き、依頼主の知世(土村さん)の話を聞いていくと、知世の恋人は優季(古川さん)。同性同士の恋愛ということで周囲に堂々と話せず、他人の悪気のない言葉にモヤモヤしてしまうのだという。2人が暮らすマンションに向かうと、レンタルさんは泥酔している優季と鉢合わせ、迷惑をかけられてしまう。

一方、沙紀がイラストの仕事を再開することになり、レンタルさんを取り巻く環境も変わり始めていた…というのが今回のおはなし。

放送が開始されると「やっと再開したー!嬉しい。待ってたよ」「まっすーレンタルさんが変わらずそこにいてくれました」など、SNS上には5月末のオンエア以来となる久々の放送再開を喜ぶ声が溢れる。

今回のゲストは朝ドラ「べっぴんさん」や「コウノドリ」シリーズなどで知られる土村さんと、『十二人の死にたい子どもたち』「いとしのニーナ」などの古川さん。2人にも「土村芳さんめちゃめちゃかわいかった 古川琴音さんもとてもすき」「キャスティングが本当に素晴らしい!今回の2人もとってもハマってた」「相手のことを「愛おしいな」と感じるキャラクターの描写がすごく好きでした」と、その演技を讃えた反応が送られている。

元記事で読む