1. トップ
  2. レシピ
  3. 無駄に飲んでない? 豆乳、1日にどれくらい飲めばいいの? 正しい摂り方で美容効果を2倍に!

無駄に飲んでない? 豆乳、1日にどれくらい飲めばいいの? 正しい摂り方で美容効果を2倍に!

  • 2015.5.10
  • 10881 views

キレイは食べたもので作られるという言葉通り、美肌づくりにはバランスのよい食事が不可欠です。食材に含まれる栄養素の中には、美と健康をサポートしてくれるものがたくさん! 工夫して美味しく食べれば美容効果もアップします。美肌によい食材はいろいろありますが、中でも食べやすいものといえば、豆腐、豆乳、納豆などの「大豆製品」ではないでしょうか? お値段も手頃で毎日続けて食べやすい、しかも美容と健康に良い効果があるなんてうれしいですよね♪

今回は、知っているようで意外と知らない、豆乳が持つ美容効果を再度チェックしてみましょう!

女性注目イソフラボンを最も効率よく補給

女性ホルモンの「エストロゲン」とよく似た構造をしている「イソフラボン」という成分は、大豆製品に多く含まれている栄養素です。なかでも「豆乳」は、ほかの大豆製品とくらべても効率よくイソフラボンを摂取でき、体内への吸収が早いといわれています。

また大豆製品に多く含まれる「大豆サポニン」という成分は、老化を防ぐ効果も! 老化のモト=酸化を防ぐ抗酸化作用、さらに脂肪の吸収を抑える効果まで。アンチエイジング&ダイエットにも役立ちます。低カロリーでコレステロールもゼロ。美肌、新陳代謝アップ、ダイエットにも効果的な成分を豆乳だけで手軽に摂取できる美容食材の女王様です。不足しがちなカルシウムも補給できるので、イライラや落ち込みなどのトラブルにも効果的だといわれています。

豆乳の飲み方ポイント

毎日コップ一杯程度で、女性が1日に必要な「イソフラボン」の量をしっかりカバーすることができます! そのまま飲むのはもちろん、熱を加えて調理しても美容成分には変化なし。カフェで豆乳ドリンクを飲むのもいいですね。

そのまま飲むなら、食事の前が◎

食事の前に摂取すると、満腹感がアップして食べる量を控えることができます。また吸収率もアップします。栄養バランスに優れているので、健康面にも良い効果を与えてくれます。ダイエットもしたいなら食前に飲むのがオススメです。

豆乳ドリンクの糖分に注意して!

大豆と水が主成分の「無調整豆乳」なら安心ですが、「調整豆乳」や「豆乳飲料」には、飲みやすくするために甘さや塩分、フレーバーなどが加わっています。豆乳ラテなどの豆乳飲料は意外とカロリーが高いのでくれぐれも飲みすぎには注意しましょう。

まとめ

1日たったコップ一杯程度で必要なイソフラボンが補給できるなんて、スゴイですよね。毎日飲めば女性ホルモンのバランスを整える効果も期待できそうです。美味しく飲んで、理想のキレイに近づけたらいいですね!