1. トップ
  2. ダイエット
  3. ジメジメ時期の体調不良には原因があった! ジメジメ時期でも毎日不調知らずの梅雨美人になるには?

ジメジメ時期の体調不良には原因があった! ジメジメ時期でも毎日不調知らずの梅雨美人になるには?

  • 2015.5.10
  • 7298 views

GWが終われば、まもなく梅雨がやってきます。毎日雨が続いて、ジメジメベタベタ――。臭いも気になる不快な季節は、「なんだかだるい、体調がすぐれない」など体調不良を訴える人も続出するんだとか。

私たちを悩ませるジメジメ時期の体調不良は、実は体が水分を溜め込んでしまうことに原因がありました。

水分の発散が苦手な日本人

日本の気候は、非常に多湿です。そのため私たち日本人の体は、体内に水分を貯めやすい体質だと言われています。

東洋医学では、水分を体に溜め込んでしまうことを湿邪(しつじゃ)といいますが、体に水分が溜まることでむくみが生じたり、水太りやだるさなどのすっきりしない疲れが多いんだとか。また、余分な水分が溜まることによって冷え性なども悪化するため、代謝が乱れてしまいます。

代謝が乱れると、頭痛や疲労感などの体調不良やホルモンバランスの乱れ、血行が悪くなることで消化機能が低下して栄養が体内にいき渡らなかったり、エネルギーを消費しにくくなるので太りやすくなってしまうなど、女性にとってはまさに悪影響以外の何物でもありません。

水分を溜め込まない体にするには?

ジメジメとした気候が続く時期は、体内に溜まった毒素と水分を排出するデトックスに注目!

代謝を上げて血行を促すために食生活や運動などを行ったり、水分代謝を活発にする食物を積極的にとり入れるなどが効果的です。

デトックス効果抜群の食物
大豆、枝豆、ソラマメなどの豆類は、体内の水分をスムーズに排出してくれる働きがあります。軽く茹でてサラダなどでいただくと良いでしょう。

またそのまま食べるだけでなく、黒豆茶などお茶として飲んでも効果があります。できるだけ常温か温めたものを飲むようにすれば、代謝も上がって水分排出がスムーズに行われます。


お風呂に入って代謝をアップ
入浴をシャワーだけで済ませている人は、ぜひ湯船に浸かる習慣をつけましょう。入浴によって体温が上昇すると、血行が良くなり汗がたくさん出ます。それによって代謝がアップするので、入浴中だけでなく日常生活の中でも汗をかきやすく、体内に水分を溜め込まなくなるのです。


お灸で水分代謝を促す
最近、美容や健康のためにお灸をする人が増えているのをご存知ですか?

お灸は、女性の体調不良にとても効果があるとして、とても注目されています。特に、水分代謝に効果のあるといわれる「三陰交」(内くるぶしから指4本上がったところ)にお灸をすると、下半身のむくみや冷えを解消することができます。

いかがでしたか? 普段の生活のなかで少しだけ工夫するだけで、梅雨時期の体調不良を改善できるのです。積極的に水分を排出して、溜め込まない体作りを心がけましょう。