1. トップ
  2. レシピ
  3. コラーゲンの上手な摂取方法でお肌をプルプルに

コラーゲンの上手な摂取方法でお肌をプルプルに

  • 2015.5.10
  • 906 views

コラーゲンはお肌をプルプルにしてくれるから、どんどん摂取したい成分の一つでもありますが、あまり多く摂取しすぎてもお肌だけでなく、身体にも負担になります。上手な摂取方法をすればお肌をよりプルプルにさせることができますよ。

コラーゲンの正体

コラーゲンは必須アミノ酸として体内に働きかけます。体内にあるコラーゲン自体を元気にしてくれ、年齢によりたるんだお肌を元気にしてくれる要素があります。もともと体内にあるコラーゲンは年齢とともに減少していきますが、その減少量はごくわずか。また体内コラーゲン自体を増やすことはできず、たるんだお肌の原因はコラーゲン自体に元気がなくなってきた証拠だけだとも言われています。そのため体内コラーゲンを元気にすれば、お肌もプルプルに復活。その体内コラーゲンを元気にしてくれるのがアミノ酸です。コラーゲンは良質なアミノ酸として細胞を活性化させるので、お肌のたるみが気になる人にとって嬉しい効果が期待できるようです。

コラーゲンは摂取しすぎないのがカギ

コラーゲンのたっぷり入った物を食べて、次の日にお肌がプルン! となったと感じた場合、もしかしたらそれはただのむくみかもしれません……。調理法によっては、塩分が高く脂質も高いため、むくみの原因になる料理もあります。お肌に良いからとコラーゲンを毎日摂取し続けると、体質によりむくみやすい人もいます。また、毎日とったからといって直接お肌をプルプルにさせてくれるわけでもないようです。コラーゲンだけでなくどんな成分も、毎日与え続けていても体内で合成されなければ意味がありません。コラーゲン自体は分子が大きいので細胞に吸収されるまでに時間がかかります。毎日摂取し続けると、体内で余分な栄養としてニキビの原因やむくみの原因に。コラーゲンの吸収を良くしてくれるビタミンCも一緒に摂取し、週に1度か2度くらいのコラーゲン摂取を意識して、とりすぎないように注意した方がいいかも。

経済的に嬉しいコラーゲン

最近ではプラセンタなどの成分もお肌の潤いを保つのにいい! とされてきていますよね。効率的にお肌の潤いを与えてくれるので良いのですが、サプリや化粧品はお値段が高いのがネックです。それに比べて、コラーゲンの場合は身近な食材で自然に摂取できるのがいいところ。お金をかけずにお肌の潤いを保ちたいならコラーゲンが経済的かも。

コラーゲンにもさまざまな種類がありますよね。鶏肉や豚肉などからはたっぷりとしたコラーゲンがとれます。また、魚にも良質なコラーゲンがあります。これらのコラーゲンは主に骨や皮などに多く、脂質とは違うタンパク源です。動物性のコラーゲンは、お肉などをじっくり煮込んでしまえば、脂肪分と分離させることができます。そうすれば脂質を抑え、カロリーの少ないコラーゲンを自分でも抽出することができるんですよ。

サプリなども手軽で良いのですが、食事からでも十分にコラーゲン摂取が可能なので、経済的にも嬉しいですよね。