1. トップ
  2. 憧れのお姉さんに愛読書をASK! 人生を豊かにしてくれた3冊。【Vol.1 吉川ひなの】

憧れのお姉さんに愛読書をASK! 人生を豊かにしてくれた3冊。【Vol.1 吉川ひなの】

  • 2020.9.9
  • 1298 views

憧れのお姉さんに愛読書をASK! 人生を豊かにしてくれた3冊。【Vol.1 吉川ひなの】

2020.09.08 18:03

新しい世界を見せてくれたり、夢に破れそうなときに救いとなってくれたり…。本を読むことは、ときに人生を豊かにしてくれるもの。憧れのお姉さんたちは、どんな本で人生や考え方を豊かにしてきたの? 自分のスタイルを確立してもなお、甘んじることなく自らをアップデートし続ける4名の女性たちに愛読書をASK!

【さらに写真を見る】憧れのお姉さんに愛読書をASK! 人生を豊かにしてくれた3冊。【Vol.1 吉川ひなの】

Vol.1 吉川ひなの(モデル/タレント)

トップバッターとして登場してくれたのは、吉川ひなのさん。デビュー以降、モデル、タレント、ブランドプロデューサーとして幅広く活躍。現在はハワイに拠点を置き、オーガニックな暮らしぶりにも注目が集まっている彼女。YOUTUBEのチャンネルも開設するなど、時代の変化を敏感にキャッチし挑戦し続ける吉川さんがレコメンドする3冊とは?

 

『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック』四角大輔(著) (ダイヤモンド社)

生き方のヒントが詰まった、人生のガイドブック。

「環境汚染や異常気象、人種差別、貧困…。地球上で起きている問題をどうしていけばいいのか、生きるセンスが問われる現代で何をチョイスしてどう生きるのか? 生き方についてのヒントがたくさん詰まった1冊です。この本はニュージーランドのガイドブックですが、自分だけの生き方を確立している四隅さん独自の価値観が綴られていて、私にとっては人生のガイドブックのような存在。女性が首相を務め、食糧自給率は400%越えのエコ大国・ニュージーランド。本書を通じてこの国のことを深く知るにつれて、自分の人生や自分の国をもっと良くしていくために真似できることがたくさんあるということや、目の前の問題から目を逸らさず、自分なりに向き合いながらポジティブに生きていくと幸福度はぐっと上がるということに気づかされます。自由に旅に行けない今、おしゃれなお店や絶景の写真を眺めているだけでもワクワクできるし、ぜひみんなにもニュージーランドと日本の違いを知ってほしい!」

『LOVELY GREEN NEW ZEALAND 未来の国を旅するガイドブック』

ニュージーランド在住の執筆家・四角大輔氏を筆頭に、『NZdaisuki.com』代表の野澤哲夫氏、『日刊ニュージーランドライフ』主宰の長田雅史氏、NZ写真家として活動する富松卓哉氏というニュージーランドを愛する4人が新しい視点で作ったガイドブック。人と自然が共生するニュージーランドの魅力や最新情報が満載!

 

『〈からだ〉の声を聞きなさい あなたの中のスピリチュアルな友人』リズ・ブルボー(著)、浅岡 夢二(訳) (ハート出版)

自己肯定感の低かった私を変えてくれたバイブル。

「この本はまさに私のバイブル!!! 壮絶な家庭環境で育ち、中学生の頃に芸能界デビューをして、いつも利害の中に自分の価値を置かれていた私…。『自分のために生きる』ことを誰からも教わらずに生きてきて、まわりの大人の理不尽な価値観を常に背負っていたから、何も悪いことをしていないのにいつも罪悪感でいっぱいでした。人間関係も全然うまくいかなくて、自分のことも人のことも心から受け入れたり好きになったりすることができず幸せじゃなかった。そんな私に、新しい価値観を教えてくれたのがこの本。自己肯定感の高め方や人の許し方、自分自身の受け入れ方…。私には目からウロコの考え方がいっぱいで、私自身この1冊に出会ってから本当に変わったと思います。何も悪いことをしていないのにいつも罪悪感を感じてしまったり、人間関係や自己肯定感の低さに悩んでいる人は、ぜひこの本を読んでみて!」

『〈からだ〉の声を聞きなさい あなたの中のスピリチュアルな友人』

カナダで数々のベストセラー記録を塗りかえ、日本でも話題に。じっくりと自分を見つめるきっかけをくれる1冊。情景描写がうまく分かりやすい言葉で書かれているので、スピリチュアルの入門書としてもぴったり。

 

『THE HONEST LIFE(オネスト・ライフ)』ジェシカ・アルバ(著)、中澤 歩(訳) (トランスメディア)

モノを買うことに責任を持つきっかけになった1冊。

「こちらは、女優ジェシカ・アルバが、今や10億ドル越え企業となった『THE HONEST COMPANY』を立ち上げるときに出した本。私は子どもを妊娠したのを機に、今まで何となく選んでいた身の回りのものに対して『どこで誰がどんな風に作っているんだろう?』と気になり始めて、あらゆる本を読み衝撃的な事実をたくさん知ったわけですが、この本も参考にした図書のひとつ。食べ物の添加物や家具、洗剤などの生活必需品に含まれる化学物質から受ける体の影響について書かれていて、とても分かりやすい! 昔は一生懸命働いて得た大切なお金を、『安いから!』『かわいいから!』と深く考えずに使っていたけれど、今は買うもの一つひとつに責任を持ちたいと思うようになり、そのものの持つ背景を調べるようになりました。環境や健康に悪いとされているものを買うときも、それをきちんと知った上で差し引きしながらチョイスするようにしています。モノが溢れかえる今、買い物は投票だと思って賢くならなきゃね!」

『THE HONEST LIFE(オネスト・ライフ)』

ハリウッド女優として、2児の母として、起業家として活躍するジェシカ・アルバ初のライフスタイルブック。ヘルシーな食事、自分らしいファッション、正しいスキンケア…。いくつになっても美しく輝き続けている彼女のキレイの秘密がまるっと分かる1冊。

 

本を読むことは「自分を更新していくこと」。

「『読書が趣味』と言ってもいいくらい、本を読むことが大好き。漫画ばかり読んでいた10代、小説に夢中だった20代を経て、30代は『今興味のあるモノ、コト』について書かれた本が愛読書。ネットで調べればどんな情報も気軽に引っ張り出せる現代だからこそ、いつも本当のことが知りたくて本を読んでいます。たくさんの意見や研究結果を読んでいくうちに、自分にとってしっくりくる価値観や考えが生まれるような気がするんです。
本はいつも私を助けてくれるし、知らなかったことを教えてくれる存在。没頭している1冊さえあれば、退屈な時間なんて1秒もなくなってしまうから、私はいつもとっておきの1冊を、たとえ読む時間が全然なくても人生のお供として隣に置いています。これまでたくさんの本を読んできたことで私はすごく成長したし、新しい価値観をいくつも手に入れてきました。これからもたくさんの素敵な本に出会いながら、自分を更新していくのが楽しみです!」

 

PROFILE | 吉川ひなの

モデル・タレントとして、ファッション雑誌やテレビ、映画など多方面で活躍。2014年にハワイに移住しスローライフを送りつつ、ナチュラルで環境にやさしいコスメ「アネリアナチュラル」や、オーガニックコットンを使用した子供服「Love the Earth」など様々なプロデュース業にも携わる。公式YouTubeチャンネル「HINANO channel IN HAWAII」では、彼女のライフスタイルを垣間見ることができる。

元記事で読む