1. トップ
  2. インテリア
  3. 意外と1年中使える!《ジュートラグ》を取り入れたおしゃれインテリア実例

意外と1年中使える!《ジュートラグ》を取り入れたおしゃれインテリア実例

  • 2020.9.8
  • 5096 views

ジュートラグがおしゃれ♪

インド麻や黄麻とも呼ばれるジュートで作られたラグは、インテリアに取り入れるとおしゃれ度が1ランクアップする優れもの。

ジュート=夏というイメージもありますが、1年中使うことができますよ。おしゃれなお家で見かけることの多いジュートラグのインテリア実例を紹介させていただきます。

ジュートラグを取り入れたインテリア実例

ベッド横にレイアウト

ベッドの横に円形のジュートラグを敷き、寝室をおしゃれにコーディネートされていますね。

パレットベッドとジュートラグの相性が抜群なので、この組み合わせでコーディネートすると間違いなく、おしゃれな寝室になります。

キッチンに敷く

キッチンにジュートラグを敷くのもおすすめです。

キッチンマットの代わりにジュートラグを敷けば、万が一お皿などを落としてしまっても傷つきませんね。

ジュートラグは温かみのある空間をつくってくれます。

チェア×ジュートラグでおしゃれに

一人用のチェアの下に円形ラグを敷いていますが、ぴったりフィットしていて素敵ですね。

チェアの下にジュートラグを敷いておけば傷がつかないので安心ですね。

チェアは無機質な素材ですが、ジュートラグはどんなアイテムにも合うのでおすすめ。

洗面所にプラス

洗面所のマットとしてジュートラグを敷くのもおすすめです。

真っ白な空間は無機質な印象を与えますが、ジュートラグが加わることにより温もりを感じるスペースになりますね。

円形ラグは意外とどんな空間にも馴染んでくれます。

2種類のラグを敷く

全身鏡の下に長方形のラグを敷き、ベッドの横には円形のラグが敷かれていますね。

鏡の下にラグが敷かれていますが、フラワーベースを置いたりサイドテーブルの代わりに丸太を置いたり、とてもおしゃれですね。

ダイニングテーブルの下に敷く

ジュートラグをダイニングテーブルの下に敷くのもおすすめです。

ラグがなくても十分素敵ですが、ラグを敷くことでテーブルやダイニングチェアのデザインが引き立っているように見えますね。

ナチュラルな雰囲気が素敵です。

天然素材のアイテムとMIXさせる

珍しいデザインのチェアとラグは素材は違えど天然素材なので相性もばっちりですね。

ジュートラグは綿などと比べるとザラザラとした質感なので、ゴロゴロするにはあまり適していません。

インテリアのアクセントとして取り入れるのがおすすめです。

子供部屋に取り入れる

ジュートラグを子供部屋に取り入れるのもおすすめです。

最近は子供部屋もおしゃれにコーディネートされており、大人もウキウキする空間になっていますよね。

ジュートラグはインテリアを格上げしてくれるので、おすすめです。

玄関や勝手口のマットとして使う

ジュートラグを玄関先や勝手口など、出入りする場所に敷いておくのもおすすめです。

ジュートラグは場所を選びませんし、どこに置いても様になりますよ。サイドがフリンジになっているところが素敵ですね。

ジュートラグを取り入れよう!

今回はジュートラグを取り入れたインテリア実例を紹介しましたが、ジュートラグはどんなインテリアにも合うのでおすすめです。

夏のイメージがありますが、意外と1年中使えるアイテムなので、ぜひ取り入れてくださいね。

元記事で読む