1. トップ
  2. グルメ
  3. “東京駅の屋根裏”で楽しむアフタヌーンティー、洋梨ムース&栗ティラミスを東京ステーションホテルで

“東京駅の屋根裏”で楽しむアフタヌーンティー、洋梨ムース&栗ティラミスを東京ステーションホテルで

  • 2020.9.8
  • 1182 views

“東京駅の屋根裏”で楽しむアフタヌーンティー、洋梨ムース&栗ティラミスを東京ステーションホテルで

「ペントハウス アフタヌーンティー」が、東京駅丸の内駅舎内の「東京ステーションホテル」にて開催される。日程は2020年10月10日(土)、10月17日(土)、10月18日(日)、10月24日(土)。また11月も開催予定だ。

undefined
www.fashion-press.net

“東京駅の屋根裏”で優雅なアフタヌーンティー

「ペントハウス アフタヌーンティー」は、東京駅丸の内駅舎の広大な屋根裏空間「ゲストラウンジ〈アトリウム〉」で開催されるアフタヌーンティー。400㎡を超える空間に最大天井高9mの天窓から自然光が降り注ぐ、優雅な空間だ。駅舎創建時の赤煉瓦を間近で眺めることもできる。

メニューは、ノンアルコールカクテルのウェルカムドリンクからスタートし、季節の食材を使った大きめのスイーツ5種や、ミニサイズのセイボリー7種など。高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」を含む紅茶やコーヒーなど全11種から選べるドリンクもセットになっている。

洋梨のムースやモンブラン風ティラミスなど

スイーツは、洋梨の豊かな香りと甘酸っぱいアプリコットソースがマッチした「洋梨のムース アプリコットソース」や、栗クリームを使った「ティラミス モンブラン仕立て」、爽やかでみずみずしい「マスカットのジュレ」、コーヒーのほろ苦さがアクセントになった濃厚ブリュレ「ブリュレ キャフェノア」、香ばしい風味が感じられる「焼き茄子のアイスクリーム」の5種。

特製エッグベネディクトも

“食事系アフタヌーンティー”として楽しめるのも特徴で、「テリーヌとサラミ ピクルス添え」や「スモークサーモンとアボカドのサラダ」などを味わえる。朝食ブッフェでも人気の「ホテル特製エッグベネディクト」を食すことができるのもポイント。特注のパン生地に生ハム、グリュイエールチーズ、ポーチドエッグをのせ、オランデーズソースで焼きあげた、出来立てのエッグベネディクトを提供する。

【詳細】
ペントハウス アフタヌーンティー
期間:2020年10月10日(土)、10月17日(土)、10月18日(日)、10月24日(土)
※11月も同メニューにて開催予定。日程は10月中旬頃にホテル公式サイトにて案内。
場所:東京ステーションホテル4階 ゲストラウンジ〈アトリウム〉
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
価格:6,280円/6,980円(フレッシュフルーツティー付) ※税・サービス料込
時間:13:00 or 13:30開始 ※2時間制(ドリンク30分前L.O.)
※各日限定20名。2日前の12:00までに要予約、満席になり次第受付終了。

■メニュー内容
スイーツ 5種:洋梨のムース アプリコットソース/ティラミス モンブラン仕立て/マスカットのジュレ/ブリュレ キャフェノア/焼き茄子のアイスクリーム
セイボリー 7種:ホワイトコーンのコルネ/各種きの子のマリネと生ハム/テリーヌとサラミ ピクルス添え/クリームチーズ 珍味豆腐 ナッツ風タルティーヌ/エッグサンドウィッチ/スモークサーモンとアボカドのサラダ/ホテル特製エッグベネディクト
※食材の仕入れ状況によりメニューが変更となる場合がある。
ドリンク 11種:「ロンネフェルト」の香り豊かな紅茶数種、オリジナルフレーバーティー、コーヒー等(おかわり、種類変更自由)
※スペシャルドリンクとして、香り豊かなフレッシュフルーツティーも用意(追加料金1名700円)。

【予約・問い合わせ先】
TEL:03-5220-0514(アトリウム直通/11:00~18:00)

元記事で読む
の記事をもっとみる