1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「新しい薬、怖い」…ビビる私が安心したひと言【PMDD体験談21】

「新しい薬、怖い」…ビビる私が安心したひと言【PMDD体験談21】

  • 2020.9.8
  • 22448 views

「PMS(月経前症候群)」より精神的症状が重い「PMDD(月経前不快気分障害)」持ちのママ、なおたろーさん。イライラしたり、不安になったり、うつ症状が出たり……。そんな重いPMDDを体験したエピソードです。

こんにちは、なおたろーです。

前回、ピルを飲んでいるにもかかわらず、再び不調な症状が出るようになってしまい、先生から新しい薬を提案されたところまでお話しました。

「私にぴったりなお薬」、その言葉で安心しました。

ピルを飲み始めてよかった!とは思っていたけれど、新しいピルを提案されて、心のどこかにまだ恐怖心があったんだなと思いました。薬は薬だもん。やっぱり少しビビっちゃいます。でも、先生の言葉で安心して処方してもらうことができました。

私が現在飲んでいるヤーズフレックス配合錠は、2017年4月に発売された比較的新しいタイプの「超低用量ピル」と呼ばれるものです。月経困難症などのために作られたお薬らしく、月経回数を減らすことができるというメリットがあります。

月に一回生理が来るとして…一年に起こる生理は約12回。

それを年3、4回にまで減らすことができます。

ヤーズフレックスが合っていた私からすると…それはそれはもう快適です。

ヤーズフレックスを飲んでみた感想は、また次回!

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

監修/助産師REIKO


著者:イラストレーター なおたろー

任天堂とニチアサが大好きな転勤族主婦、2男の母。女系家族育ちだったので男児育児にてんてこまいになっています。PMDD(月経前不快気分障害)のため、低用量ピルを服用中。PMS・PMDDへの理解が広まりますように!

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む