1. トップ
  2. 恋愛
  3. 外出自粛しながら婚活するには?オンライン街コンで出会いをゲットするコツ

外出自粛しながら婚活するには?オンライン街コンで出会いをゲットするコツ

  • 2020.9.7
  • 1666 views

コロナウイルスの影響により外出を控えていて、思うように婚活できない人もいるのでは。

とくに最近は、人恋しさから結婚願望を募らせている人が多いのだそう。そこで今ブームなのが、オンライン街コン。オンライン街コンとは、ネット上のチャットルームを使って不特定多数の男女が出会いを楽しむサービスです。

では、オンライン街コンのような出会いでも、はたして本当に結婚相手を見つけられるのでしょうか?そこで今回は、過去に街コンスタッフのバイト経験のある筆者が、オンライン街コンを通じて結婚相手を見つけるコツを紹介します。

理想の条件を3〜5つに絞る

オンライン街コンでは、不特定多数の異性と沢山話をするため、つい目移りしてしまいがち。イベントによっては、トークルームが30〜40個あるなんてことも…。

また、1人あたりの会話時間も4〜5分間で終わることもあるので、事前に自分が「どんな人と結婚したいのか」を明確にしておくといいでしょう。とくに相手の希望年収、学歴、職業を明確化すれば、多くの出会いから相手を絞り、無駄な出会いを省くことができます。

どんな恋愛、結婚したいかを伝える

出会ってすぐに理想の恋愛、結婚を話すことで、真剣に出会いを求めている異性と会いやすくなります。

女性によっては「重く見られるのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、婚活パーティーのような真剣度の高いイベントでは男性側も「結婚後も仕事続けられる?」「親と同居は大丈夫?」など、将来を見据えた質問を具体的に話してきます。

とくに1年以内に結婚したいなど、結婚に焦りを感じている方は、具体的な話をどんどん振って真剣な気持ちをアピールしていきましょう。

家が近い人と連絡先交換をする

オンライン街コンは全国各地の参加者が集うため、遠方の人とも多く出会うこととなるでしょう。しかし、本気で結婚相手を探すならば、なるべく家が近い人を選ぶのが得策です。

とくに地方の男性や長男男子は、結婚後も実家の近くに住みたがる傾向があります。そのため、なるべく実家に近い女性を求めることもしばしば。遠くの美男子より、結婚するなら近くの普通の男性です。あなたも、結婚するなら実家の近くの方が、両親や友達の助けを借りられるので、将来子供を持ち子育てをスタートしてからも助かるはず。

まとめ

オンライン街コンというライトな出会い方でも、真剣な出会いを求めることは可能です。

ただし、本気度の高い出会いを求めたいならば、あなたも真剣であるとアピールしていくことが大切です。また、コロナで長距離移動が難しいからこそ、なるべく近くに住む異性とマッチングするように意識すると、関係も早く深まるでしょう。

元記事で読む