1. トップ
  2. グルメ
  3. 大阪“ミックスジュース発祥”老舗喫茶店の新ブランド「センナリヤフルーツパーラー」が梅田に

大阪“ミックスジュース発祥”老舗喫茶店の新ブランド「センナリヤフルーツパーラー」が梅田に

  • 2020.9.7
  • 1224 views

大阪“ミックスジュース発祥”老舗喫茶店の新ブランド「センナリヤフルーツパーラー」が梅田に

“ミックスジュース発祥の店”千成屋珈琲の新ブランド「センナリヤフルーツパーラー梅田」が、2020年9月7日(月)大阪・北区にオープンする。

undefined
www.fashion-press.net

大阪“ミックスジュース発祥”老舗喫茶店の新ブランド

千成屋珈琲は、1948年創業の老舗喫茶店。“ミックスジュース発祥の店”と親しまれる人気店で、看板メニューは完熟果物を独自の配合でミキサーにかけた「ミックスジュース」とアイスコーヒーの「冷コー」だ。

そんな老舗喫茶店が、果物にフォーカスした新ブランド「センナリヤフルーツパーラー」をスタート。季節のフルーツをたっぷりと使ったデザートをはじめ、こだわりの食事メニュー、手軽に食べ歩きできるテイクアウトスイーツなどを展開する。

“旬の果物だらけ”のフルーツパーラー

注目は、旬のフルーツをぎゅっと詰め込んだ「フルーツパフェ」だ。キウイ、いちご、グレープフルーツなど、色鮮やかなフルーツを贅沢に使用して、優しい甘さのクリームと一緒に盛り付けた。

いちごだらけの「いちごパフェ」や、プリンものせたボリューム満点の「プリンアラモードパフェ」、ジューシーな南国フルーツたっぷりの「マンゴーパフェ」なども用意する。

他にも、綺麗なフルーツの断面が魅力の「フルーツサンド」や、ふわふわのスフレパンケーキ生地にいちごや生クリームを合わせた「たっぷりいちごのスフレパンケーキ」などのフルーツスイーツを展開する。

“ふわサク”食感「玉子カツサンド」も

食事メニューのおすすめは「玉子カツサンド」だ。サクサクの衣をまとったトロトロの半熟たまごをやわらかなパンで挟んだ、“ふわサク”食感がクセになる逸品だ。

【詳細】

センナリヤフルーツパーラー梅田
オープン日:2020年9月7日(月)
住所:大阪府大阪市北区芝田1-6-6
TEL:06-6372-5012
営業時間:11:00~24:00(F.L.O.23:00/D.L.O.23:30)
席数:32席
<メニュー例>
・ミックスフルーツ サンド 1,180円+税
・フルーツパフェ 1,280円+税
・玉子カツサンド 780円+税
・いちごパフェ 1,200円+税
・プリンアラモードパフェ 980円+税
・シャインマスカットパフェ 1,500円+税

元記事で読む
の記事をもっとみる