1. トップ
  2. バリエ豊富なのがうれしい! 甘酸っぱいりんごのスイーツ5選

バリエ豊富なのがうれしい! 甘酸っぱいりんごのスイーツ5選

  • 2020.9.7
  • 566 views
「りんごのジュレ」 料理:八田真樹 撮影:公文美和
「りんごのジュレ」 料理:八田真樹 撮影:公文美和

【画像を見る】身近な食材が大変身! 食パンで作る「まるでアップルパイ」

りんごは甘酸っぱくて見た目もかわいい果物。アップルパイを始めとして、さまざまなお菓子の材料としてもおなじみですよね。今回はそんなりんごのおいしさを味わい尽くすスイーツを5つご紹介。バリエーション豊かなレシピが揃っているので、日替わりのおやつとして楽しんでみてはいかが?

りんごのジュレ

【材料・作りやすい分量・5~6人分】

りんご 1個、カモミールティー(ティーバッグ) 2袋、砂糖 40g、粉ゼラチン 5g、レモン汁 大さじ1と1/3

【作り方】

1. 小さめの容器に水大さじ2を入れ、ゼラチンをふり入れてふやかす。

2. カモミールティーに熱湯1と3/4カップを注ぎ、6~7分蒸らしてからボウルに入れる。砂糖、レモン汁を加えて泡立て器で混ぜ、さらに1を加えて混ぜ、ゼラチンを溶かす。底を氷水に当てて冷ます。

3. りんごは皮つきのまま5mm厚さのいちょう切りにし、2に加えて混ぜる。ラップをかけて冷蔵室に2時間以上おき、冷やし固める。スプーンですくって器に盛り、好みでミントを添えても。ゼラチンの入った液は氷水に当てて冷やし、軽くとろみがついたところにりんごを加えて混ぜる。

(52Kcal)

ゼラチンにりんごを混ぜて冷やすだけのお手軽スイーツです。さわやかなカモミールティーの香りにうっとりしてしまうこと間違いなし♪ りんごはほどよい厚さにして、さっくりとした食感を残しましょう。

アップルタルト風

りんごは芯や黒い部分をとり除き、薄切りにしておきます。食パンにのせたら、トースターで焼き上げるだけでできあがり。

【画像を見る】紅茶との相性も抜群!「アップルタルト風」 料理:荻田尚子 撮影:田村昌裕
【画像を見る】紅茶との相性も抜群!「アップルタルト風」 料理:荻田尚子 撮影:田村昌裕

りんごのコンポート

加熱したシロップにりんごを入れ、二度に分けてレンジでチン。ほんのりとやさしい甘みを存分に堪能しましょう。

「りんごのコンポート」 料理:坂田阿希子 撮影:野口健志
「りんごのコンポート」 料理:坂田阿希子 撮影:野口健志

りんごの豆乳フラン

りんごを透き通るまで煮たらレーズンを加え、鍋に残った煮汁と余熱でやわらかくします。温かいままでも冷やしてもおいしく食べられるはず。

「りんごの豆乳フラン」 料理:小黒きみえ 撮影:日置武晴
「りんごの豆乳フラン」 料理:小黒きみえ 撮影:日置武晴

アップルミルクパイ

半透明になるまで炒めたりんごをパイで包むだけ。牛乳のおいしさを煮詰めたミルクジャムがおいしさの決め手です。

「アップルミルクパイ」 料理:瀬戸口しおり 撮影:澤木央子
「アップルミルクパイ」 料理:瀬戸口しおり 撮影:澤木央子

りんごは品種によって味や固さが異なります。なるべく形が崩れにくいものを選び、味は自分の好みで調整を加えるとよいでしょう。

文=田中律

元記事で読む