1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 免疫力アップに効果的な糀。甘酒、味噌、塩麴・・・で体も美も管理!

免疫力アップに効果的な糀。甘酒、味噌、塩麴・・・で体も美も管理!

  • 2020.9.6
  • 3114 views

新型コロナウイルスの流行により、ヨーグルトや納豆、あおさ、オクラなどがウイルス対策に効果的と報道されるたび、日々スーパーに買い求める客が殺到する昨今。一般的に免疫力を上げるには、さまざまな栄養素をバランスよく取ることに加え、良質な睡眠、適度な運動が大切だといわれています。ウイルスに何が効くかという研究結果はないものの、免疫力を高めるには免疫細胞の7割が集まる腸内環境を整えることが大切で、そのためにはやはり発酵食品は欠かせません。

そんな発酵食品の中でも、今回は美容効果の高い糀にクローズアップ。最近では糀料理に特化したカフェもあるほど。糀から生まれた甘酒や味噌、塩麴などの美容や健康効果を知れば知るほど、その魅力にハマりそう!

疲労回復も早まる甘酒

米糀と水を原料に、伝統技術を生かして作られた米糀発酵の甘酒は、主成分のブドウ糖や9種類の必須アミノ酸をはじめ、脂質の代謝を促進するビタミンB群、腸内で善玉菌を活性化する食物繊維やオリゴ糖などが豊富。そんな栄養素の吸収率は消化酵素の多さから90%以上と高く、飲む点滴とも言われているほど! 夏バテや秋バテで疲れが抜けないときこそ、1日1杯を目安に飲みたいものです。さらに、甘酒に含まれる含硫アミノ酸は活性酸素を除去する働きが強く、シミ、シワ、くすみの改善にも効果的。飲むだけでなく、パンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたりして積極的にいただきたいもの。そうした食べ方も案外イケます!

糀ドリンクで腸にダイレクトに作用

栄養価の高い甘酒は、食欲の落ちたときこそフレーバーをプラスしておやつ代わりになる優れもの。フルーツを加えたり、オレンジジュースや豆乳で割ったり、コーヒーと豆乳で割ってラテにしたりなど、アレンジ自在です。

野菜やフルーツと一緒にミキサーにかけてスムージーにすると、栄養バランスのとれた一品になります。糀の原料はお米なので、お餅と相性のいい食材なら糀ともよく合うとか。甘酒のさまざまなバリエーションで腸活してみて!

糀の量がアップした味噌汁でさらに美しく

味噌汁を飲むと、肌の角質層内のセラミドを増加させて保湿状態が良くなり、きめが整うというデータが。さらに糀の割合の高い味噌汁なら、飲んでいない人に比べて肌の水分保持量がアップして毛穴が目立たなくなるほか、シミの原因になるメラニン色素の過剰な生成を抑制して、シミやくすみが改善されるのだとか。そもそも糀はブライトニングで有名なコウジ酸や保湿効果のあるアミノ酸が豊富。美肌効果が高いこともあってか、今や味噌市場は糀の割合が高い甘い味噌がトレンドだとか。海藻やキノコ、根菜を具にした味噌汁なら、食物繊維を多く含むため、腸活の効果だってアップすること間違いなし。

糀があれば、塩麴やしょうゆ糀もお手のもの

新型コロナウイルスの影響でおうちでの食事が増えた今、塩麴やしょうゆ糀といった発酵調味料を手作りしてみては!? 生糀や乾燥糀はスーパーでも手に入るので、手軽にトライできます。発酵調味料は、野菜の旨味を引き出してくれるうえ、肉や魚などを漬け込むことで旨味が増して、味に深みが出ることから、料理の味が格段とアップ。煮物、炒め物、スープ、ドレッシングなど何にでも使え、和風、洋風など料理ジャンルを問わないのも魅力。毎日少量でもいただくことで、腸内環境を整えてくれるので、便秘予防や免疫力アップが可能です。

新型コロナウイルス対策として、手洗い、うがい、三密を避けるのはもちろん、食事では免疫力を高めることに気を使いたいもの。健康的な食生活を意識することが、大人女子にとって不可欠。そうした健康意識が美肌にもダイレクトに響くことをお忘れなく!

写真・文/和多亜希

元記事で読む