1. トップ
  2. 土屋太鳳のアン王女姿が「美しすぎる」「最高」と反響

土屋太鳳のアン王女姿が「美しすぎる」「最高」と反響

  • 2020.9.5
  • 10086 views

女優の土屋太鳳が3日、ミュージカル『ローマの休日』で自身が演じるアン王女のビジュアルをInstagramで公開した。

同作はオードリー・ヘップバーン主演の映画『ローマの休日』をもとにしたミュージカル作品で、土屋は女優の朝夏まなととアン王女役をWキャストで演じることが決定している。この日、土屋は朝夏とおそろいの白いドレスとティアラを身につけた2ショットのビジュアルを公開した。

そして先月22日~23日に放送されたチャリティー番組『24時間テレビ43』(日本テレビ)の「募金ラン」に参加していた土屋は「そういえば私が最初にチャリティーという活動を知ったきっかけがオードリー・ヘプバーンさんの活動でした」と回顧。「そのことを14歳くらいの時に取材でお話したことがあったのですが、記者のかたが『まずはオードリー・ヘプバーンさんのように女優を続けていけるといいですね』とおっしゃったんです。その時、確かにそうだなぁ、続けていけるといいな……と思ったけれど、女優を続けることが出来たとしてもオードリー・ヘプバーンさんの存在と自分とは、一生、どんな形でも重ならないと思っていました」と振り返った。

続けて「でも今、私はオードリー・ヘプバーンさんと同じ役を演じることが出来ます」と土屋。アン王女役を演じることについて「錚々たる先輩方と御一緒するにはあまりにも未熟」「おそれおおい」としながらも「けれど、もう、それを言うことで逃げちゃいけないとこの姿にしていただいた時、思いました。素晴らしい技術が魔法をかけてくれた感じ。衣裳って凄い。本当に凄い。この魔法を稽古を通して育て、今度は観て下さる方々へ、届けたいと思います」と今の心境をつづった。

アン王女に扮する土屋の姿にファンからは「美しすぎる」「最高」「めちゃめちゃ綺麗」「素敵な魔法にかかった太鳳ちゃんを拝見するのがとても楽しみ」など多くのコメントが寄せられている。

ミュージカル『ローマの休日』は東京・帝国劇場で10月4日~28日に上演。全国公演も行われ、愛知・御園座で12月19日~25日、福岡・博多座で2021年1月1日~12日に上演予定だ。

元記事で読む