1. トップ
  2. 憧れの甲子園球場で投球できるイベント開催!コロナ対策も十分に

憧れの甲子園球場で投球できるイベント開催!コロナ対策も十分に

  • 2020.9.5
  • 537 views

野球ファンなら誰もが憧れるであろう甲子園球場にて、9月26日(土)、27日(日)に「2020阪神甲子園球場 マウンド投球イベント」が開催される。参加者の名前をウグイス嬢がアナウンスし、実際に阪神甲子園球場のマウンドでピッチングができる特別な体験となっている。

【写真】スマホから甲子園に声援が届く!7月にはリモート応援システムの実証実験も

憧れの甲子園で投球できる「2020阪神甲子園球場 マウンド投球イベント」開催
憧れの甲子園で投球できる「2020阪神甲子園球場 マウンド投球イベント」開催

ウグイス嬢にアナウンスされ投球へ。記念になる投球時の写真も販売

「2020阪神甲子園球場 マウンド投球イベント」は、参加者がマウンドから投球することができるイベント。マウンドに上がる際、ウグイス嬢に名前をアナウンスしてもらえて、球速も測定してもらえる。投球は1人3球で、プロのカメラマンが撮影した投球時の写真が特製のフォトフレームに入り、記念に購入することもできる。

参加費は大人3000円、4歳以上中学生以下の子供2000円(共に税込)で、当日の甲子園歴史館入館料を含んでいる。マウンドに上がらない付添人は大人1500円、子供1000円(共に税込) で参加することが可能。

9月11日(金)23時59分まで応募受付をしている本イベント。申し込みは甲子園歴史館HPで受け付けており、26日、27日の2日間で計12回開催予定。各回投球者は10名で合計120名の募集を行っている。

野球ファンから例年以上に根強い反響

新型コロナウイルス感染症対策として入場時に検温を実施。マスクの着用も呼びかけており、参加者同士2メートルの間隔を確保するようお願いしていくとのこと。球場担当者は「なかなかイベントが開催されていない中、感染対策を十分にとったうえで『少しでも貴重な体験をしていただきたい』という思いで企画しました」と語る。

そのため、野球ファンからの反響もあったようで「コロナの状況も影響しているのか、例年よりも多くの応募をいただいております。憧れのマウンドで投げたいなど、強い思いや意気込みを持った方の応募も多いようです」と話した。

「2020阪神甲子園球場 マウンド投球イベント」の応募期間は9月11日(金)まで。応募多数の場合は抽選の後、19日(土)にメールで当落選の結果が発表される。

取材・文=さくらいけんたろう

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

元記事で読む