1. トップ
  2. 勝地涼、前のめりでジャニーズオーディション受けるも落選…

勝地涼、前のめりでジャニーズオーディション受けるも落選…

  • 2020.9.5
  • 41024 views

勝地涼が、4日放送の『A-Studio+』(TBS系)に出演。ジャニーズ事務所のオーディションを受けた過去を明かした。

NEWS加藤シゲアキとは一緒に正月旅行する仲だという勝地。彼はまた嵐・松本潤の名前を挙げながら、ジャニーズタレントは「すごい人数がいる中から選ばれてきてるから自己プロデュース力がちゃんとしている」とリスペクト。

すると、事前に勝地の母に取材していた笑福亭鶴瓶が思い出したように「そうや!ジャニーズ受けたんよな?」、また同じく取材に同行したKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔も「お母さんおっしゃってましたね、ジャニーズオーディション受けたことがあるって」と問いただした。

これに勝地は「俺、これテレビで言ったことないのに」「お母さん言うなよ、恥ずかしいんだよ」と若干戸惑いながら、この事実を認めた。そして書類審査を通過後にNHKのリハーサル室に行った際、「掃除のおじさんがいた」と述べながら、オーディションが始まるとその男性が「私がジャニーです」と告げたという。

さらに勝地は、ジャニー喜多川さんにまつわる有名なエピソードでもある、ポケットから小銭を出し、「YOUたち、好きなもの飲んでいいよ」と振る舞うシーンもその場で目撃。勝地は「俺、“YOU達”に1回なったんですよ」と笑った。

そんな彼がオーディションを受けたのは小学校6年生のとき。藤ヶ谷が「同じぐらいです」と言うと、勝地は「同期だったかもしれない」とも。またジャニーさんと振付師から「やる気のある子達は一番前で踊るよ」と言われ、「一番前で踊った」ものの、「めっちゃ落ちましたけど」と笑っていた。

元記事で読む