1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 親子で工作 !牛乳パックでレンガのおうち貯金箱を作ろう

親子で工作 !牛乳パックでレンガのおうち貯金箱を作ろう

  • 2020.9.4
  • 888 views

三匹の子ぶたの絵本に出てくるようなレンガのおうち貯金箱を親子で工作したのでご紹介します。 小学校低学年の子どもが、ほとんど1人でこの貯金箱を作りました。大変だったところは、茶色の折り紙を牛乳パックの形に合わせて切り、全体にのりで貼ったところ。こだわりポイントはレンガに見立て、うすピンク色(旧肌色)の折り紙を1つ1つ切って貼ったところ。 カッター以外は危ないところがなく、ほぼ子どもだけで作れますのでおうち時間の工作にぴったりです。

さっそく牛乳パックでレンガのおうち貯金箱を作ってみよう!

材料

・牛乳パック1個
・折り紙
・ハサミ
・のり
・カッター

●アレンジ可能
我が子はレンガのおうちをチョイスしましたが、憧れの建物や女の子なら高さを変えて3つくらい牛乳パックをつなげてお城を作ってもステキですね!
また、コインを入れる穴を開けずに宝物箱としても使っても良さそうですし、カッターでドア型に切れば小さな人形のお家になります♪

●制作時間(60分)
子供たちは折り紙を牛乳パックに合わせて切ったり、のりでキレイに貼り付ける作業が難しかったようで時間がかかっていました。

●子どもでもキレイに作れるポイントはのりの種類
液体のりよりスティックのりのほうが、手やテーブルが汚れないですし扱いやすいです。
しかし、時間が経過すると液体のりに比べ剥がれやすい傾向にありますので、お子さんの年齢に合わせて使いやすいほうを選んであげてくださいね。

また、のりをつけたあと折り紙に絵を描く場合は、折り紙が破れやすいため乾いてから描くようにしましょう。

手順

①線に沿ってハサミを入れ斜線部分を切り落とします。 (反対の面も切る)

②カッターで小銭を入れる穴を開けます。

③折り紙を貼り付けます。煙突をつけたり窓を描いたり自由に飾り付けしましょう♪

まとめ

今回は、廃材の牛乳パックで手軽に作れるレンガのおうち貯金箱の作りかたをご紹介しました。 お小遣いを持っていない年齢でも、子どもって穴にポトンとコインを落とすのが大好き!

わざわざそのような知育おもちゃを購入しなくても、手軽な牛乳パックで貯金箱を作ってコイン落としを楽しんでも良いですね♪ 小さなお子さんから小学生まで楽しめますので、ぜひ参考にして作ってみてください。

※注意※
・コインの誤飲にはくれぐれもお気をつけください。
・小さなお子さんがカッターに触らないようにお気をつけください。

元記事で読む