1. トップ
  2. メイク
  3. 丸顔なんて気にしない!誰でも「小顔」にみえる魔法のメイク術

丸顔なんて気にしない!誰でも「小顔」にみえる魔法のメイク術

  • 2015.5.9
  • 10090 views

写メを撮る度に、自分の顔の大きさにガッカリ。隣に写っている友達はこんなに小顔なのに!と、ちょっと投げやりになっていませんか?今回は、コンプレックスに感じている「丸顔」を一瞬で小顔に変身できる魔法のメイク術を大公開!これであなたも、アイドル級の美人に変身できちゃうかも!?

■2種類のファンデーションを用意する

用意するのは、自分の肌に合ったファンデーションともう一段色の濃いファンデーションの2種類。お察しの通り、濃いファンデーションは顔の「陰影」を作りだすためにつかうもの。まず、普段つかっているファンデーションを顔全体に塗っていきます。次に濃い色のファンデーションをこめかみの辺りから顎にかけて、ささっと塗ります。固まらないように、塗った後はぼやかしておきましょう。こうすることによって、真正面から顔をみたときにシャープに見えるようになるのです。濃い色のファンデーションが用意できない場合は、チークやシェーディングで代用するのもOK。

■キラキラ効果で丸顔も小顔に!

次は「ハイライト」をつかって、さらに小顔にしていきましょう。Tゾーンや頬など、顔の正面にハイライトを塗って立体感ある小顔に仕上げていきます。ただし、あまりにもハイライトを塗り過ぎてしまうと、かえって不自然な仕上がりに。顔の両側を濃い色のファンデーションでシャープにみせているので、ハイライトはあくまでも光を与える程度で十分。キラキラ効果で一気に「小顔」になれますよ。

■チークでさらに小顔に

小顔メイクで忘れてはならないのが「チーク」。小顔効果が最も期待できるカラーはピンク。オレンジ系をつかっている人は早速、ピンクに変えてみて。頬の一番高いところに、チークをポンポンとのせていきましょう。鏡をみて、口を閉じたまま笑うと、頬の高いところが分かりやすくなります。笑ったときに飛び出た部分に、チークをつければ、愛され小顔に大変身。

■メイクは女性の味方!

「丸顔なんて気にしない!誰でも「小顔」にみえる魔法のメイク術」はいかがでしたか?やり方次第で、誰でも簡単に小顔に変身できるのです。いつになっても、メイクは「女性の味方」ですよね。今日から早速、実践してみて。

元記事を読む