1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 〈横浜ロイヤルパークホテル〉のブライダルフェアで絶品美食と絶景ラグジュアリーを体験。

〈横浜ロイヤルパークホテル〉のブライダルフェアで絶品美食と絶景ラグジュアリーを体験。

  • 2020.9.3
  • 492 views

毎回満席になるほど大人気の〈横浜ロイヤルパークホテル〉のブライダルフェア。挙式会場や披露宴会場を見学できるほか、創業時から愛されている絶品料理の試食や地上70階からの景色まで堪能できちゃいます!そんなブライダルフェアの様子をお伝えしますね。

どこもステキで迷っちゃう!?挙式会場・披露宴会場の見学。

「Timeless Elegance(いつの時代にも変わらない美しさを湛えて)」というコンセプトを持つ〈横浜ロイヤルパークホテル〉。建物内に入ると、ヨーロッパの大邸宅のような階段とシャンデリアが華やかに出迎えてくれます。結婚式当日に新婦さんが階段を降りる際には、ドレスが映えてとっても美しいんだとか。

ブライダルフェアでは、新郎新婦の好みや要望をヒアリングした上でイメージに合った会場を案内してくださいます。今回はまず始めに真っ白のユリの花に囲まれたクラシックチャペルを見学。

木目調を基調としており、本格的な教会ながらもあたたかい雰囲気。パイプオルガンの演奏と聖歌隊の歌声が響くようなドーム型の天井もこだわりポイントです。

こちらはスペイン語で「天空」や「空色」という意味の「Celeste」と名付けられた会場。新郎新婦を囲むようなスタイルで、リラックスしたセレモニーを演出できます。バイオリンやフルートなどの生演奏も。

「Celeste」という名のとおり、窓からはみなとみらいの景色を一望できます。

こちらは〈横浜ロイヤルパークホテル〉に来たら絶対にチェックしてほしい、スカイバンケットルーム。

70階、地上277mからの景色は息を飲むほどの絶景です。こんなステキな絶景が見られる披露宴に招かれたら、ゲストも強く印象に残ること間違いなしですよね!

訪れた際にはホワイトを基調としたセッティングになっていましたが、ブルーを基調とすればマリン、グリーンをメインにすればナチュラルな雰囲気になるなど、会場の雰囲気もガラッと変えられますよ。

続いて訪れたのは「芙蓉」と名付けられた会場。ホワイトとゴールドを基調とし、貸し切り感を味わえる落ち着いた空間です。

ピアノ演奏やガーデンゲートをメインとしたフォトスポットもあるので、華やかさも抜群です。

最後は「鳳翔」というグランドボールルームへ。大型スクリーンと高さのある天井が広さをより強調していて、最新の音響や照明設備も揃っています。

実際のメニューがそのまま味わえる!絶品料理を試食。

undefined
ブルーテポテトにのせた海の幸と彩り野菜の宝石箱。

ウェディングフェア後半には、実際に披露宴で提供されているメニューを試食することができます。結婚式のお料理の中でも重要な1品目はインパクトのあるオードブル。鮮やかなグリーンのソースはグリンピースを使用していて、海老や帆立貝など海鮮との相性もバッチリです。

undefined
フィレビーフポワレ Chefのカッティングサービス。

メインディッシュはフィレビーフポワレ。赤ワインソースが添えられたやわらかい赤身のお肉は、シェフによるカッティングサービス付き!

目の前でお肉がカットされるところを見ると、不思議と食欲や美味しさも倍増!切りたてのお肉で満足感も満腹感もアップ。試食といえど、サービスやおもてなしもバッチリでした。

思い出に残る大切な1日だから。感染症対策も万全に。

〈横浜ロイヤルパークホテル〉では、アルコール消毒の設置、館内換気、抗菌おしぼりの提供、飛沫感染防止のアクリルパーテーションの設置などの新型コロナウイルス感染症対策を実施中。また、挙式会場や披露宴会場においてもゲスト同士の間隔を確保した推奨人数を設定しています。オンライン打ち合わせなども可能なので、お気軽に相談してみてくださいね。

横浜ロイヤルパークホテル ブライダルフェア
横浜市西区みなとみらい2-2-1-3(横浜ランドマークタワー内)
045-221-1122(ブライダルサロン直通)
11:00〜19:00、土日祝 9:00〜
火休(祝日を除く)、年末年始休
公式サイト

元記事で読む