1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. PCを充電しながら映像出力USB Type-Cドッキングステーション

PCを充電しながら映像出力USB Type-Cドッキングステーション

  • 2020.9.2
  • 167 views
ディスプレイや周辺機器を使いながら同時に充電も

生活家電およびパソコン(PC)などの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、USB Type-Cドッキングステーション2モデルを2020年9月上旬に発売する。

HDMI&VGA出力の2モデルを用意

いずれもUSB Type-CコネクターでPCと接続し、充電しながら外部ディスプレーやUSB 3.0機器が同時使用できる。PCとの接続は高速データ転送が可能なUSB 3.1(Gen1)に対応する。

最大60ワットの電力をPCに供給可能な「USB Power Delivery」に対応。手持ちのUSB ACアダプターとつなげば本製品経由でPCの充電が行える。またUSB 3.0準拠のUSB Type-A×1ポートを備え、USB機器と接続できる。

長さ30センチのケーブル直付けタイプで、タブレットPCや2 in 1PCにも使用可能。対応OSはWindows 10、macOS 10.15、iPadOS 13.5。

映像出力端子がHDMI(最大4K/30Hz)の「DST-C13」、同VGA(D-sub 15ピン、1920×1200/60Hz)の「DST-C14」2モデルを用意する。

カラーはブラック、ホワイトの2色。

いずれも市場想定価格は4980円(税別)。

元記事で読む