1. トップ
  2. SKE48が12年の歴史が詰まった3日間にわたる12周年イベントの開催を発表

SKE48が12年の歴史が詰まった3日間にわたる12周年イベントの開催を発表

  • 2020.9.1
  • 159 views
(写真左から)江籠裕奈、斉藤真木子、熊崎晴香
(C)2020 Zest,Inc.

【写真を見る】配信冒頭には松井珠理奈が延期となった自身の卒業コンサートについて語った

9月1日、SKE48が動画配信ストリーミングサービス・SHOWROOMにて生配信を実施。松井珠理奈、江籠裕奈、熊崎晴香、斉藤真木子が出演し、グループの12周年を記念したイベント「SKE48 12th Anniversary Fes 2020 ~12公演一挙披露祭~」の開催を発表した。

配信は斉藤がMCを務め、冒頭に松井が9月26日(土)と27日(日)に名古屋・日本ガイシホールで開催予定だった、自身の卒業コンサートが開催延期となったことについて心境を告白。

「時間がある分、いろんなことが考えられたり、できることもいっぱいあると思うので、この期間に皆さんに楽しんでいただけるように、いろいろ企画していきたいなと思います」など、前向きな様子を見せた。

その後、江籠と熊崎が合流し、VTRで「SKE48 12th Anniversary Fes 2020 ~12公演一挙披露祭~」について発表。

AICHI SKY EXPOからの配信ライブとして行われる同イベントは、SKE48が12年の活動の中で行った12の劇場公演(※現行公演を除く)と12周年特別ライブを10月3日(土)~5日(月)の3日間、30時間超で一挙披露するというもの。

開催発表直後には特設サイトが公開され、タイムテーブルと各公演の出演メンバーが発表された。

(写真左から)江籠裕奈、斉藤真木子、熊崎晴香
(C)2020 Zest,Inc.

江籠は「ファンの方にとってもきっと新鮮だと思うし、メンバーも劇場公演でSKEの歴史を感じられると思うので、今から楽しみです」とコメント。

「シアターの女神」公演に出演する熊崎は「出演させていただいたことがきっかけでファンの方から『初めて知った』と言っていただくことが多くなったので、私にとってもすごく思い入れのある公演です。面白い曲も結構入っていて、それまでアイドルっぽい感じでやっていたんですけど、ここで殻を破れたと思います」と当時を振り返った。

さらに、9月2日(水)からは、この12 周年特別公演に向け、SHOWROOMの「SKE48 特別配信ルーム」にて、メンバーによるリレー配信も決定(10月2日[金]まで)。毎日日替わりのメンバーが夜7時から配信を行い、初回となる2日(水)は荒井優希、大場美奈、浅井裕華が出演する。

また、「SKE48 LIVE!! ON DEMAND」では、月額見放題サービス会員限定でこれまで配信したチーム公演の初日と千秋楽を中心としたリバイバル配信が実施。

さらに、SKE48劇場のある名古屋・SUNSHINE SAKAEでは、9月4日(金)から観覧車「Sky-Boat」のゴンドラと、ゴンドラ内の映像やアナウンスがSKE48仕様になり、記念乗車券やメッセージカードのプレゼントなどのコラボキャンペーンも実施される。

SKE48キャプテン・斉藤真木子
KADOKAWA

SKE48キャプテン・斉藤真木子 コメント

前代未聞の生配信ライブ! SKE48としても、アイドル界としても(?)、前例のない初めての試みなので不安はありますが、新しい取り組みに心からワクワクしています。

コロナ感染対策にも努め、メンバー、スタッフ、そしてファンの皆さんと一丸となってSKE48の12 周年を盛り上げていきたいと考えています。こんなときだからこその新たな可能性を求めて、SKE48の今までとこれからを余すことなくお伝えできたらうれしいです!(ザテレビジョン)

元記事で読む