“医薬部外品”のほうが効果は高い!? いまさら聞けない「スキンケア」ワード、実はこれが正解!

美容で気になるあのワード。なんとなく覚えているフリをしてきて、「ブランドによって呼び方が違う?」ぐらいにしか思っていなかった人もいるのでは?

同じようで実は違ってた! なんてことも。もちろんそれぞれの違いにも、しっかりとした定義があるんです。

『美的』6月号のBook in Book「美容用語の基礎知識」から、よく耳にする“スキンケア”ワードで、いまさら聞けないものをピックアップしてみました。

Q:保湿系スキンケアによくある「保湿成分」と「エモリエント成分」の違いは?

A:皮膚に潤いを与えるものと、皮膚の水分を逃がさないものとで、機能が異なります

保湿成分……肌表面に水分を補うことで、乾燥から守る吸湿性の高い水溶性成分。グリセリンなどの“保湿剤”により、潤いをキープさせるものをいいます。

エモリエント成分……肌の表面(角層)の水分蒸散を抑えるために、水分を通しにくい油分などで肌表面に膜をつくって潤いを保ち、皮膚を柔らかくするものをいいます。

以上のことをまとめると、「保湿成分」によって肌に与えられた水分を、親油性の「エモリエント成分」が皮脂膜のように保護することで、肌の潤い力を高めることができます。

Q:「オーガニックコスメ」と「ナチュラルコスメ」の違いは?

A:ともに植物由来ですが、オーガニック認証を受けた成分を一部でも配合したものは「オーガニックコスメ」と名乗れます

「オーガニックコスメ」は、有機栽培植物を使用し、海外では、エコサートやNaTue(ネイトゥルー)、ACOなどの認証を受けたものが名乗れます。一方、「ナチュラルコスメ」は、自然由来のものを配合したコスメ全般を指します。

 

Q:角質ケアに欠かせない「ピーリング」、「スクラブ」、「ゴマージュ」の違いは?

A:古い角質を取り除くことは同じですが、そのアプローチ方法が異なります

ピーリング……化学成分や薬剤を使い、角質を柔らかくして落とす方法。フルーツ酸(AHA)など酸の力を利用します。

スクラブ……“こすって磨く”という意味。粗めの粒子が配合されていて、物理的な摩擦によって角質を落とすケア。

ゴマージュ……ハーブや植物種子など自然由来の植物を使う角質ケア。スクラブ同様、物理的に摩擦を起こして角質をケアする方法。

一般的には、それぞれ上記のような使いわけをしているようです。なお、ピーリングの語源は“剥がす”という意味ですが、角質ケアの総称として使われる場合も。

 

Q:「医薬部外品」の表記があるほうが効きますか?

A:効果の高いものもありますが、一概には言い切れません……

特定の効果効能が薬事法で承認されている製品ですが、医薬部外品には配合する有効成分の量が規制されています。化粧品のほうが多く配合されていることもあるので、“医薬部外品だから効く”と言い切れないのが現状です。

<認定されている代表的な美白成分>

・アルブチン ・エラグ酸 ・カモミラET ・コウジ酸 ・トラネキサム酸 ・ビタミンC誘導体 ・プラセンタエキス ・リノール酸 ・ルシノール など

違うことを認識していないと、せっかくのケアも遠回りになる場合が。よく間違えやすいスキンケアワードをしっかり覚えて、効率のよい美肌ケアを!(さとうのりこ)

『美的』2015年6月号(小学館)

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。