1. トップ
  2. メイク
  3. 夏の【チャイボーグメーク】は抜け感でしっかり美人見え!

夏の【チャイボーグメーク】は抜け感でしっかり美人見え!

  • 2020.9.1
  • 1132 views

しっかりキメたチャイボーグメークは夏にはできない?そんなことはありません。色や質感をちょっと引くだけで、夏にぴったりなチャイボーグメークに仕上がります!

この夏は色や質感を引き算!真似したくなる、軽やかなきちんと感
undefined

チャイボーグとは、チャイナ+サイボーグの造語で中国美女のような完璧女優風に魅せるメーク法。マットな白肌にくっきりアイライン、赤リップをキリッとのせた強めメークでオリエンタルな美しさを引き出してくれるとSNSを中心に話題。

メークのPoint

●リキッドファンデをたたいて密着+お粉でマットに、陶器肌仕上げ ●アイラインは思い切ってはね上げれば、リフトアップ効果も期待 ●透け感のあるレッドパレットで、夏らしい軽やかさのあるレッドアイに ●赤リップはしっかり、でもマットでツヤなしがこなれて見える ●女優気分のコスプレ感覚で、とにかくやりきることが大事!

【ベースメーク】
(1)ファンデは厚塗りOK!筆とスポンジのW使いで細部まであらを消し去る

しっかり量をブラシで目の下から外に放射状にのせ、スポンジで叩きこむ。シェイド アンド イルミネイト ソフト ラディアンス ファンデーション 2.0 SPF 50 全8色¥14,500(トム フォード ビューティ)

undefined
undefined
(2)プレストパウダーで完成度アップ!陶器並みのすべすべマット肌に仕上げ

ほのかなツヤ感が上品でクリアなプレストパウダーを、付属のブラシで顔全体に。ヴェールを纏ったような透き通る仕上がりに。トランスルーセント プレストパウダー 01セット価格¥6,800(アンプリチュード)

undefined
undefined
【アイメーク】
(1)透け感赤パレットの重ねづけで、目元に陰影、魅惑の眼差しに

右上の締め赤を二重幅に長めに入れ左下で光を重ねる。右下を黒目の上にのせ赤に深みを追加、下瞼にも目尻半分に右上をのせ、鮮やかな立体アイに。コントゥアリング アイシャドウ 018 ¥5,500(コスメデコルテ)

undefined
undefined
undefined
(2)ジェルでインサイドをしっかり埋め、ペンシルで目尻を大胆にはね上げる

ブラウンライナーだからWラインでもきつくならない。長眉に合わせてはね上げも長めに。左、シルキーリキッドアイライナーWPBRBK ¥1,300 右、スーパーフィットジェルライナーWP BR ¥1,200(ともにディー・アップ)

undefined
undefined
undefined
【リップメーク】
(1)美人度高めのマット赤リップはアウトラインをしっかり描く

マットのリキッドを付属のチップで自分のリップラインに沿ってのせていく。上唇の山をきちんと描くことで女優風に。コンフォートリップ フルイド フォグ 02 ¥5,000(9月4日発売)(スック)

undefined
undefined
(2)ほんのりパープルチークが肌をより白く魅せてくれる

右側の明るい紫部分をとり、頰骨から下にアイメークとリップをつなぐようにギザギザ塗り。ふわっとフォーカス感が出てより肌が美しく輝きを増す。ピュア カラーブラッシュ 06 ¥5,500(スック)

undefined
undefined
【コントゥアリング】
(1)ハイライトとシェーディングを駆使して、ホリ深めの立体小顔に

顔のサイドと目頭~鼻筋にシェードを、Tゾーンや眉山、あごと頰の高い位置にハイライトを入れスポンジで馴染ませる。ピタッと馴染むスティック状が◎。スカルプティングマルティプルデュオ 5260¥4,800(NARS JAPAN)

undefined
undefined
undefined

2020年『美ST』9月号掲載 撮影/向山裕信(人物)、五十嵐洋(静物) ヘア・メーク/George スタイリスト/菊地ゆか 取材/中田ゆき、栗林良子 編集/長谷川千尋

元記事で読む