1. トップ
  2. ファッション
  3. 加工ナシで縦長見え♪ 夏のすっきりコーデは「ロングスカート×ノースリーブ」に頼る!

加工ナシで縦長見え♪ 夏のすっきりコーデは「ロングスカート×ノースリーブ」に頼る!

  • 2020.8.30
  • 12969 views

コンパクトなシルエットを演出できる「ノースリーブトップス」は暑い季節の強い味方。パンツを合わせたリラックスカジュアルもいいけれど、夏ならではのロングスカートコーデもおすすめなんです♪

ノースリーブとロングスカートの組み合わせは、すっきりとした縦長のラインが強調できるのも嬉しいポイント。女性らしさも演出できる、まさに一石二鳥なスタイリングを今回はご紹介します♪

「柄入りロングスカート」で夏気分を満喫♪

まずは「柄入りロングスカート×ノースリーブトップス」の着こなしから。

ボタニカル柄スカートのデザインを引き立てる、シンプルなブラックのノースリーブを合わせたこちらのスナップ。フレアに広がり過ぎないスカートのすとんとしたシルエットが、縦長の印象を一段とアップ。ホワイトスニーカーのボリューミーなフォルムも、脚長効果を演出してくれています♪ スポーティなホワイトのキャップを合わせたこなれ感たっぷりな小物使いも見逃せません!

一方こちらのスカートは、ふんわりと広がるブルーのティアードシルエットにフラワーモチーフを散りばめた乙女心くすぐる一枚。主役にふさわしい華やかなデザインを、シンプルなノースリーブトップスで引き立てています。

フレアなシルエットを生かした、ミニサイズのブラックショルダーの小物使いも高ポイント。トップスとカラーリンクさせることで、フラワーモチーフスカートの甘さをキリリと引き締めています♪

シックなペイズリー柄のロングスカートにはブラウンのノースリーブトップスを合わせて、ちょっぴり差がつく大人の着こなしに。スカートとサンダルをモノトーンでまとめた落ち着きのあるコーデは、夏の日差しの下で上品に映りそう。コンパクトにトップスインした、フィット&フレアなバランスがなんとも絶妙です♪

個性強めなレオパード柄のロングスカートをデイリーに着こなすのも素敵! 足元にはスニーカーを合わせて、夏らしいカジュアルな印象をプラスした日常着スタイルに。動きに合わせてロングスカートがふんわりと揺れるから、存在感はバツグン。けれどトップスがコンパクトにまとめられているため、すっきりとしたスタイリングが楽しめます。カジュアルさときれいめ大人テイストを程よく両立させたコーディネートです♪

大人な可愛げを楽しむなら、モノトーンのギンガムチェック柄スカートでモダンな夏スタイルに。バッグとシューズをブラックでリンクさせた小物使いに、ブラウンのノースリーブトップスを合わせた技が光ります。タウンスタイルでどうしてもパンプスを合わせたい時には、スナップのような軽やかな生地感のスカートで夏らしさを演出してみるのがおすすめです。

モノトーンがメインながらも重たくならず、ギンガムチェックスカートの愛らしい魅力を引き出しているところに拍手♪

シンプルに決めたい日には「無地のロングスカート」で

お次は「無地のロングスカート×ノースリーブトップス」の着こなしをお届け。

こちらは夏の日差しの下で生き生きとした表情を見せるネイビーカラーのロングスカートに、ホワイトのノースリーブを合わせた爽やかな夏スタイル。ティアードスカートのディテールも相まって、縦長のラインがさらに強調されています♪ 清潔感たっぷりだから、タウンユースだけでなく、郊外へのお出かけやデートスタイルにも映えそう。

ブルートーンでまとめれば、知的で涼しげな印象だってお手の物。こちらはリブ地のノースリーブで縦長効果をさらにアップさせた、大人のきれいめコーディネートです。上品な光沢感のある素材にふんわりと映える、サーキュラースカートのシルエットが目を引きます。

足元にはビーチサンダルを合わせることで、コンサバ寄りになりがちな着こなしを自然にカジュアルダウン。大ぶりピアスのアクセントも相まって、リゾートテイスト漂う大人のタウンスタイルに♪

縦長効果を存分に発揮させるなら、ロング丈のプリーツスカートはいかが? 春先から注目を集めている爽やかなミントグリーンカラーで彩れば、トレンド感も申し分なし。スナップはブラックのノースリーブでコントラストを効かせた、モードなテイストも感じさせるスタイリング。ヌーディな足元に仕上がるビーチサンダルと、エコなキャンバス地のトートバッグでラフにまとめた小物使いが、こなれ感をプラスしています。

こちらのミントグリーンカラーのロングスカートは、すとんとした縦長なフレアシルエットがポイントの一枚。ブラックのノースリーブとのカラーコントラストは言わずもがな、トングサンダルでさりげない女性らしさを足元にプラス♪ ストラップを斜め掛けで短めに合わせたクリアショルダーバッグが、縦長の効果をさらに印象付けています。

元記事で読む