1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「名も無き家事」対策にも最適!インスタグラマーさんの暮らしを快適に回す裏技集

「名も無き家事」対策にも最適!インスタグラマーさんの暮らしを快適に回す裏技集

  • 2020.8.30
  • 3633 views

家事をもっと楽ちんにできる裏技が知りたい♡

終わりの無い家事は、ともすれば辛くなってしまうもの。調理や掃除、洗濯などの家事に加え、今話題となっている「名も無き家事」といった細かな家事も全てをキチンとしようとすると疲弊してしまいます。

そこで今回は毎日の家事を楽ちんに、そして快適にできる裏技をご紹介します!暮らし上手のインスタグラマーさんの実例とともにお届けしますので、ぜひご覧下さい。

インスタグラマーさんたちの家事の裏技15選

あらかじめ計っておけば、都度の計量は不要になる

炊飯の時に毎回お米を量るのは実はとても面倒。特に急いでいるときや疲れているときには「何合入れたっけ?」と忘れてしまいがちです。

そんなお米は時間のあるときにまとめて計量して分けておけば便利。保管もしやすいナイスアイディアです。

ラベリングで捜し物を減らす

家族から「あれどこ?」と聞かれがちなものには、ラベリングをしておくのがおすすめ。

実例のように物と収納場所の2カ所につけておけば戻し間違いや戻し忘れも減りそうです。

見える化でうっかりをなくす

使おうと思ったときにティッシュが無くなっている……というのは「あるある」。

ティッシュの詰め替えも名も無き家事の1つですよね。そういった消耗品はクリアタイプの物に入れて「見える化」をしておくのがおすすめ。

ぱっと見で残量が分かるので、時間のあるときに早めに詰め替えることもできます。

汚れ防止策を活用して掃除を楽にする

分かっていてもなかなかこまめに掃除できないという方におすすめなのが、汚れ防止策をあらかじめとっておくこと。

こちらはアルミホイルを冷蔵庫のドアポケット部分に敷いています。

汚れが気になったらアルミホイルを取り替えるだけで良いので、掃除時間を大幅に短縮させられます。

キャスターをつければ家事も楽々

掃除のたび、重たい家電や家具を動かすのはとても大変ですよね。そんなプチストレスをなくせるのが取り付け式のキャスター。

粘着シートタイプのものなら取り付けも楽々です。100円ショップなどでも手に入れることができます。

オープン収納でアクセスよく

扉を開けて、物を出し入れするというのは思った以上に時間がかかるもの。

頻繁に出し入れする場所は、思い切ってオープン収納にしてみるのもおすすめです。

既存の棚の扉をとるだけでも作業が楽ちんになるので、ぜひお試し下さい。

散らかりやすい場所は扉の中に納める

逆に、キッズスペースなど常に散らかってしまうような場所は扉の中に納めるのもひとつの手。急な来客時などは扉を閉めるだけで片付けが完了します。

ホコリもたまりづらくなるので、凹凸が多い物の収納にもおすすめです。

衛生グッズは使い捨てが◎

手入れの手間がかかる衛生グッズは使い捨てにした方が、いつでも清潔を保てます。

こちらのインスタグラマーさんは、うがい用のコップを紙コップにしています。都度都度捨てるようにすると心配なウイルス感染等も防げそうです。

おやつも使い捨てグッズで楽々

おやつなどちょっとした物を出すときに、いちいちお皿を出すのは面倒なもの。思い切ってこちらも使い捨てにすると家事の手間をぐんと省けます。

こちらの実例では、かわいいクッキングシートで器を作成。工作感覚で楽しめそうなアイディアです。

適材適所で時短を目指す

ご飯を食べているときにあれこれ取りに立ち上がるのは面倒なもの。

食事の時に必要になりそうな物は、あらかじめ食卓まわりに設置しておくのがおすすめです。

こちらのインスタグラマーさんは、ティッシュとゴミ箱、ウエットティッシュを食卓周りに準備しています。

詰め替えは「しない」が楽ちん

地球やお財布に優しい詰め替え。ですがその詰め替え作業は面倒なものでもあります。

ですが、今様々なメーカーからパウチごと入れられる詰め替えボトルが発売されているんです。

これならパウチを搾る必要もないのでとっても便利。ボトルを洗う手間も減らせそうです。

身長にぴったりの収納を心がける

高い位置にあるものの出し入れは大変ですよね。こちらのインスタグラマーさんは、高さのあるラックを断捨離して身長にあったポールを設置。

物の出し入れがぐんと楽になりそうですね。家族全員の身長を考えながら収納を設置すると、暮らしやすくなるでしょう。

収納は目的別に行う

例えばパスタを作る時に、あちこちの戸棚を開け閉めして材料を集めるのは面倒ですよね。

こちらのインスタグラマーさんは、あらかじめパスタに使う缶詰やソースをまとめて収納しています。

これなら食事の支度もスムーズにできますね。

フィルムをつけてカーテンいらずのお部屋にする

開け閉めはもちろん、洗濯などお手入れも大変なカーテンは思い切って断捨離してみるのもおすすめ。

こちらのインスタグラマーさんはカーテンの代わりに窓にフィルムを貼っています。

目隠し効果のあるものや紫外線カット効果のあるものなら、カーテンと同じぐらい快適な毎日を過ごせますよ。

見た目が素敵な物を選べば、より暮らしのテンションも上がります。

気になる物はあらかじめ外しておく

ぐちゃぐちゃになってしまいがちなうえ、破れないか心配な絵本のカバーはあらかじめ外しておけばストレスフリー。

何も気にせず使えます。絵本カバーだけではなく、排水溝のカバーやキッチンマットなどお手入れが面倒なものは外してみると意外と快適になるかもしれません。

暮らしを楽ちんにするコツは「家事の見直し」!

普段の家事を楽にできそうなアイディアを15個お届けしました。

毎日のちょっとしたストレスは発想の転換や便利グッズによって解消できるもの。「もっと毎日を快適にしたい!」と思う方は、ぜひご紹介した家事の裏技を試してみてください。

元記事で読む