1. トップ
  2. グルメ
  3. お悩み別! ムードアップしたいときはこの食材を!!

お悩み別! ムードアップしたいときはこの食材を!!

  • 2015.5.8
  • 1081 views

仕事が忙しかったり、私生活で悩みごとが多かったり、などなど女子の心はいろいろと複雑。そうした精神的な問題にも、じつは食事が大きく関わっていることがあります。問題そのものを取り除くことはできなくても、適切な食事をすることでムードアップを図り、前向きな態度でその問題と向き合えるようになります。そうなれば、悩みごとの解決にも大きく前進することでしょう。

最近気分が落ち込みやすかったり、ネガティブ思考から離れられないという人は、それぞれの悩み別に、どんなものを食べるのが効果的なのか、以下を参考に食生活を見直してみましょう。

お悩み:最近うっかりミスが多いので、もっと注意力を高めてキビキビしたい

ホウレン草入りオムレツ卵とホウレン草は共にチロシンというアミノ酸を含んでいますが、このアミノ酸は消化されると同時に、反射神経の働きや反応の速さを高めることで知られています。仕事などのシーンでもっとキビキビと動き回りたいなら、このふたつをペアで食べることがおすすめ。他にもチーズ、トマト、マッシュルームなども加えたオムレツを作れば、栄養面でも腹持ち面でもパーフェクト! 無敵の朝食メニューと言えます。

お悩み:とにかくストレスを解消したい

ダークチョコレートを2、3かけらダークチョコレートには血中のストレスホルモンを減らす効果が認められています。アメリカのある実験では、大きなストレスを抱えている人たちに毎日40gのダークチョコレートを食べてもらったところ、14日後の調査でストレスホルモンが激減していることが明らかとなりました。ストレスを食べ物で解消することは不健全なイメージがあるかもしれませんが、塩分や脂肪分が高いジャンクフードよりははるかにマシ。カロリー摂取もそれほど気にすることはありません。

カカオ含有度75%のダークチョコレートを少量食べるだけで、精神的にもかなり落ち着いてきます。高級チョコレート店のダークチョコレートなら、有難味もあり、ひとつひとつ大事に食べようという気分にもなります。大安売りのお菓子やジャンクフードを大量買いするより、精神的満足度も高いと言えるでしょう。

お悩み:仕事や勉強になかなか集中できないので、集中力を高めたい

ブルーベリーを一つまみブルーベリーには抗酸化物質フラボノイドが豊富で、血行を促進する働きがあります。そのため、脳にも血液が十分に送られて認知能力が大きく向上することで集中力も高まりやすくなります。ブルーベリーは加熱されていないほうがフラボノイドも豊富、ブルーベリースムージーやヨーグルトに加えたりして食べるようにするとよいでしょう。

お悩み:気分が落ち込みやすく、ネガティブ思考になりやすい

気分が落ち込みやすいときこそ、オメガ3脂肪酸の豊富な鮭がムードアップにも役立ちます。科学的にもオメガ3脂肪酸はムードや感情のコントロールを司る脳エリアの構成成分を拡大・改善する作用が認められており、気分の落ち込みを防ぐ効果があるのです。鮭おにぎり、焼き鮭、あるいは冬には鮭のクリームシチューも人気。日本人にはおなじみの食材なので、日ごろからどんどん食べることで、ポジティブマインドを維持しましょう。