1. トップ
  2. 【コロナ対策情報付き】ハウステンボスを徹底紹介!定番イベントからアトラクション、グルメ、お土産まで網羅

【コロナ対策情報付き】ハウステンボスを徹底紹介!定番イベントからアトラクション、グルメ、お土産まで網羅

  • 2020.8.29
  • 310 views

ハウステンボスの見どころからグルメ・お土産まで、おでかけの前に知っておくと便利な情報を徹底レポート!(※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

【写真】春の「チューリップ祭」の光景。風車を背景に色とりどりのチューリップが咲く

ハウステンボスってどんなところ?

長崎県佐世保市にあり、“日本一広いテーマパーク”としても知られるハウステンボス。152万平方メートルもの広大な敷地には、ヨーロッパをイメージした街並みが広がり、日中は花、夜はイルミネーションのまばゆい光が、場内を華やかに彩る。

ほかにもアトラクションやグルメ、ショッピングなど、その魅力は実に多彩。ハウステンボスの広報担当者は「四季折々の花々が咲き誇り、日本屈指のイルミネーションや毎日繰り広げられるエンターテインメントなど、一日では遊びきれない魅力がたっぷりです。直営ホテルに宿泊してゆっくりまわっていただくのもおすすめです」とアピールする。

【イベント】花とイルミネーションは絶対見逃せない!

「バラ祭」開催中の様子。ヨーロッパを思わせる街並みにバラが咲き、異国情緒たっぷり
「バラ祭」開催中の様子。ヨーロッパを思わせる街並みにバラが咲き、異国情緒たっぷり
日本最多となる1250品種のあじさいが咲き誇る「あじさい祭」
日本最多となる1250品種のあじさいが咲き誇る「あじさい祭」

まずは確実に押さえておきたい、花とイルミネーションのイベントを紹介しよう。春はチューリップ、初夏はバラやアジサイ、夏はユリやヒマワリ、秋から冬にかけては胡蝶蘭など、年間を通して四季折々の花を楽しめる。

【写真】春の「チューリップ祭」の光景。風車を背景に色とりどりのチューリップが咲く
【写真】春の「チューリップ祭」の光景。風車を背景に色とりどりのチューリップが咲く

例えば春に開催されている「チューリップ祭」では、カラフルなチューリップと風車が共演し、まるでオランダの田園風景のよう。ハウステンボスでしか目にすることのできない花々の絶景が、そこかしこに広がる。

美しいイルミネーションに彩られた夜のハウステンボス
美しいイルミネーションに彩られた夜のハウステンボス
夜になるとアムステルダム広場も幻想的な光に包まれる
夜になるとアムステルダム広場も幻想的な光に包まれる

ほぼ1年中開催されているイルミネーションも、ハウステンボスを語る上で欠かせないイベント。ハウステンボスのイルミネーションは、「イルミネーションアワード」で全国の夜景鑑賞士・イルミネーション鑑賞士の票を集めて7年連続1位に輝き、“日本三大イルミネーション”に選ばれているほど見応えたっぷり。城や運河など、異国情緒あふれる街並みを光が照らす光景は、ハウステンボスならではのものだ。

光で彩られた噴水が音楽に合わせて躍動する大迫力のショー「ウォーターマジック」
光で彩られた噴水が音楽に合わせて躍動する大迫力のショー「ウォーターマジック」
空を埋め尽くす無数のカラフルな傘から光が降り注ぐ「光のアンブレラストリート」
空を埋め尽くす無数のカラフルな傘から光が降り注ぐ「光のアンブレラストリート」

さらに、全長85メートルに渡って繰り広げられる、日本最長の光の噴水ショー「ウォーターマジック」や、約1000本のカラフルな傘が頭上に並ぶ「アンブレラストリート」に光が降り注ぐ「光のアンブレラストリート」も必見。フォトジェニックなスポットを巡りながら、夜のハウステンボスを満喫しよう。このほか、夏には「水の王国」と題し、個性豊かなプールが複数登場(2020年のプールは事前予約制)するなど、季節ごとに楽しいイベントが開催されている。

もちろん、ハウステンボスの楽しみ方はイベントだけにあらず!アトラクションも体を動かすタイプのものから、VRを体験できるものまで種類豊富。今回は、なかでもおすすめのアトラクションをシチュエーション別にご紹介。

【おすすめ1】子供から大人まで大満足!家族で楽しみたいアトラクション4選

▼天空レールコースター 疾風

自然に囲まれて楽しむ、1人乗りコースターアトラクション「天空レールコースター~疾風~」
自然に囲まれて楽しむ、1人乗りコースターアトラクション「天空レールコースター~疾風~」

自然いっぱいの野外エリア・アドベンチャーパークにある、日本初のぶら下がり式レールコースターアトラクション。高さ11メートルのスタート地点から一気に滑走し、上下左右に激しく体を揺らしながら、森の中を猛スピードで駆け抜けていく。コースは全長250メートルあり、たっぷり楽しめる。

▼天空の城

高さ9メートルの場所で障害物に挑むスリルを味わえる「天空の城」
高さ9メートルの場所で障害物に挑むスリルを味わえる「天空の城」

アドベンチャーパークの豊かな自然に囲まれて、元気いっぱいに体を動かして遊べる「天空の城」。最高9メートルの高さに張り巡らされた、さまざまな障害物にチャレンジするアトラクションだ。吊り橋やロープネットなどの障害物が次々と現れ、スリル満点。コースは6メートルと9メートルの2種類が用意されている。

▼ジュラシックアイランド

無人島に生息する肉食恐竜に挑むARシューティングゲーム「ジュラシック アイランド」
無人島に生息する肉食恐竜に挑むARシューティングゲーム「ジュラシック アイランド」

ハウステンボスが有する大村湾の無人島を舞台とした、日本初のARシューティングアトラクション。参加者は探検船で無人島へ移動し、森の中を歩きながら、ARスコープ越しに現れる肉食恐竜を銃で撃ち、ミッションクリアを目指す。恐竜好きのキッズはもちろんのこと、大人も夢中になること間違いなしだ。

▼スーパートリックアート

家族みんなでユニークな写真をたくさん撮ろう!「スーパートリックアート」
家族みんなでユニークな写真をたくさん撮ろう!「スーパートリックアート」

平面の絵画を立体的に描き表す、トリックアートを一堂に展示。人が宙に浮いているように見える逆さまの部屋や、壁から飛び出すカンガルーなど、遠近法や照明を駆使して作り出された錯覚の世界が広がる。作品はすべて触れることができ、フラッシュ撮影もOK。自分の手で触って確かめて、面白い写真を撮り、トリックアートを存分に楽しもう。

【おすすめ2】スリルもムードもお任せあれ!カップルにおすすめのアトラクション4選

▼シューティングスター

スリルと爽快感、眼下に広がる絶景を堪能!全長300メートルのジップライン「シューティングスター」
スリルと爽快感、眼下に広がる絶景を堪能!全長300メートルのジップライン「シューティングスター」

ワイヤーロープを滑り降りる「ジップライン」と呼ばれるタイプのアトラクションで、その長さはなんと300メートル!スリルと爽快感を存分に味わえる、大満足の長さを誇る。丘の上から運河を越えて、ハウステンボスの空を横切る体験は、忘れられない思い出になるはずだ。アクティブ派のカップルにぜひおすすめしたい。

▼VR-KING

現実世界ではありえないスピードと絶景を楽しめる、VRジェットコースター「VR- KING」
現実世界ではありえないスピードと絶景を楽しめる、VRジェットコースター「VR- KING」

ハウステンボスでは、VR(ヴァーチャルリアリティー)を駆使したアトラクションにも力を入れている。なかでもカップルにおすすめなのが、VRで楽しむライド型アトラクション「VR-KING」。ローラーコースターが保持している、高さ、速さ、長さの世界記録をすべて上回るコースターを、VRで実現したものだ。ビル街や渓谷、花畑などをハイスピードで駆け抜ける、VRならではの体験を楽しめる。

▼白い観覧車

ヨーロッパの街並みに佇む、メルヘンチックな「白い観覧車」
ヨーロッパの街並みに佇む、メルヘンチックな「白い観覧車」
「白い観覧車」は夜になると「光の観覧車」に変身!
「白い観覧車」は夜になると「光の観覧車」に変身!
「光の観覧車」から眺めるハウステンボスの夜景は格別の美しさ
「光の観覧車」から眺めるハウステンボスの夜景は格別の美しさ

ヨーロッパ風の街並みに美しく溶け込む、真っ白な観覧車。幸せを願い、全面白でデザインされた観覧車は、まさにカップルにぴったり。夜には、きらめく夜景を一望できる。

▼光と噴水の運河クルーズ

虹色に輝く運河を船で走行する「光と噴水の運河クルーズ」
虹色に輝く運河を船で走行する「光と噴水の運河クルーズ」

ハウステンボスでは日没後、アムステルダムシティとアートガーデン間の運河にて、幻想的なイルミネーションショーが行われている。「光と噴水の運河クルーズ」は、ショー開催中の虹色に輝く運河を走行する、最高にロマンチックなクルーズ。光と噴水の迫力ある演出を間近で楽しむことができる。

【おすすめ3】友達と思い出を作るなら!イチ押しアトラクション4選

▼ウルトラ逆バンジー

バンジーで宇宙へ向けて飛んで行くスリルを体験できる、VRアトラクション「ウルトラ逆バンジー」
バンジーで宇宙へ向けて飛んで行くスリルを体験できる、VRアトラクション「ウルトラ逆バンジー」

国内外のVRコンテンツが集結する「VRの館」にあるアトラクション。360度広がるVR映像と、劇場用4Dシート「MX4D」の動きにより、宇宙へ飛んでいく“逆バンジー”を体験できる。スリルを求める友達と一緒に、臨場感あふれる“VR逆バンジー”にチャレンジして、ワイワイ盛り上がろう!

▼パレス ハウステンボス

オランダの宮殿を模した「パレス ハウステンボス」。建物の中は美術館になっている
オランダの宮殿を模した「パレス ハウステンボス」。建物の中は美術館になっている

オランダの宮殿を忠実に再現した、ハウステンボスを象徴する建物。オランダ王室の許可を得て建設されており、随所にこだわりが満載だ。例えばトップドームに輝く王冠は、オランダの宮殿とサイズまで同じという徹底ぶり。館内には美術館があり、世界の美術品を集めたさまざまな企画展が行われている。

▼ショコラ伯爵の館

チョコレートにまつわる楽しい仕掛けがいっぱい!「ショコラ伯爵の館」
チョコレートにまつわる楽しい仕掛けがいっぱい!「ショコラ伯爵の館」

チョコレートをテーマとした仕掛けが随所に施されたミュージアム。一歩足を踏み入れれば、チョコレートの甘い香りが漂う。館内にはチョコレートにちなんだ複数のブースがあり、不思議な世界観を演出。最新のAR技術を用いた“チョコモニター”での演出も楽しめる。チョコレート好き、甘いもの好きの友達と一緒にぜひ。

▼レンタサイクルフィッツ

「レンタサイクル フィッツ」では2人乗りや4人乗りなど、さまざまな自転車を用意
「レンタサイクル フィッツ」では2人乗りや4人乗りなど、さまざまな自転車を用意

ハウステンボスの場内は広大。レンタル自転車でサイクリングを楽しみながら移動するのもおすすめだ。「レンタサイクルフィッツ」では、普通の1人乗り自転車はもちろんのこと、目的に合わせて選べるさまざまなタイプの自転車を取りそろえている。

【グルメ】ご当地グルメから絶品チーズフォンデュまで!注目レストラン3選

場内で味わうグルメも楽しみのひとつ。バラエティに富んだジャンルがそろうハウステンボスのレストランの中から、特におすすめの店舗を3軒紹介しよう。

▼ピノキオ

ピノキオの人気ナンバーワンメニュー「ピノキオ特製ポテトとベーコンのピザ」。自家製パンチェッタとカリカリポテトをトッピング
ピノキオの人気ナンバーワンメニュー「ピノキオ特製ポテトとベーコンのピザ」。自家製パンチェッタとカリカリポテトをトッピング

陶器の町・有田で特注した、「登り窯」の技術を導入したピザ窯が自慢のイタリアンレストラン。世界で唯一のピザ窯を使い、約400度でパリッと焼き上げる本格的なローマ風ピザと、こだわりのパスタを味わえる。

▼ロード・レーウ

ロード・レーウでは、薄切りのステーキ肉を特製レモンソースで味わう「レモンステーキ」などを提供
ロード・レーウでは、薄切りのステーキ肉を特製レモンソースで味わう「レモンステーキ」などを提供

日本人が食べやすいようにアレンジして誕生した、佐世保発祥のグルメ「レモンステーキ」で人気を博す一軒。そのほかには、ソースを3種類から選べるハンバーグなどを提供している。

▼チーズワーフ

本格チーズフォンデュに舌鼓!チーズワーフの人気メニュー「ワーフフォンデュ」
本格チーズフォンデュに舌鼓!チーズワーフの人気メニュー「ワーフフォンデュ」

オランダ・ホールン市のチーズ計量所をモデルとした、チーズフォンデュ専門店。建物の2階がレストランになっており、本場のレシピを再現した本格派チーズフォンデュを提供している。チーズを使ったハンバーグやパスタなどのメニューも人気だ。1階にはファストフードコーナーやチーズショップがある。

【買い物】定番のお菓子などをチェック!おすすめのお土産3選

ハウステンボスの場内には、お菓子やチーズ、ワイン、雑貨、ファッションなど、ありとあらゆるジャンルのショップが並んでいる。たくさんありすぎて迷ってしまう…という人のために、なかでも注目のお土産を3つピックアップ!

▼「シュフォンボブチーズケーキ」販売店舗:チーズの城

2層仕立てですっきりとした味わいに仕上げた、ハウステンボスのロングセラー商品「シュフォンボブチーズケーキ」
2層仕立てですっきりとした味わいに仕上げた、ハウステンボスのロングセラー商品「シュフォンボブチーズケーキ」

ハウステンボスを代表する人気商品。レモンの風味が漂うチーズケーキは、濃厚でありながらもあと味すっきり。常温で持ち帰りできるのもうれしいポイント。

▼「千年の森 カステラ0.5斤(ゴールド)」販売店舗:カステラの城

高級感のあるゴールドのパッケージもポイント!「千年の森 カステラ0.5斤(ゴールド)」
高級感のあるゴールドのパッケージもポイント!「千年の森 カステラ0.5斤(ゴールド)」

長崎土産といえば、やっぱりカステラ!ハウステンボスには、品ぞろえ日本一のカステラ専門店「カステラの城」がある。数あるカステラの中でも、お土産におすすめしたいのが、ゴールドのパッケージが目を引くこちらの商品。ハウステンボスオリジナルのカステラで、しっとり、ふわっとした食感が特徴だ。

▼「ベーシックミッフィーぬいぐるみS」販売店舗:ナインチェ

オランダの国旗を手にし、木靴を履いているのがハウステンボスオリジナル
オランダの国旗を手にし、木靴を履いているのがハウステンボスオリジナル

ミッフィーグッズを扱う店舗として、世界最大級の規模を誇るナインチェ。店内にはおよそ1000ものアイテムがずらりと並ぶ。ハウステンボス限定デザインのぬいぐるみをはじめ、ここでしか手に入らない商品が満載となっている。

【チケット・料金】早割で最大800円お得に!1DAYパスポートは早めの購入がおすすめ

ハウステンボスのパスポートは、入場する時間帯や滞在期間により、複数の種類が販売されている。最もオーソドックスなのは、入場料+約50のアトラクション施設を1日何度でも楽しめる「NEW1DAYパスポート」(大人7000円、中高生6000円、小学生4600円、4歳~小学生未満3500円、65歳以上のシニアほか「おもいやり」対象者5000円)。

大人および小中高生の1DAYパスポートは、60日前、30日前、14日前までにオンラインで購入すると、最大800円割引になる。また、誕生月の本人と同行者(3名まで)のパスポート料金が特別価格になる「バースデー割」(大人500円割引、ほか300円割引)も実施されている。

※「おもいやり価格」として、65歳以上のシニアほか、妊婦とその同伴者1名まで、3歳以下の子連れの同伴者2名まで、ペットの同伴者1頭につき1名までの「NEW1DAYパスポート」が5000円となる。

※価格はすべて税込み。

【アクセス】福岡空港、長崎空港からバス1本でアクセス可

電車でのアクセスは、博多駅から特急「ハウステンボス」で約1時間45分、JRハウステンボス駅からすぐ。福岡空港から向かう場合は、国際線ターミナルから高速バスに乗る方法もあり、ハウステンボスまで約1時間56分で到着する。長崎空港からハウステンボスまでは、バスで約50分。そのほか、長崎空港からハウステンボス行きの高速船も出ている。

車でのアクセスは、西九州自動車道・佐世保大塔ICから約10分、長崎自動車道・東そのぎICから約25分。駐車場の料金は、普通車1回税込800円。

【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】

・当日は入園されるお客様に「確認書」にご記入いただきます。

・入場はマスクご持参の方のみとしており、場内ではマスクの着用をお願いいたします。(※5歳以下のお子様はマスク着用不要)

・検温のため、入国口および美術館入り口での赤外線サーモグラフィ検査を実施いたします。

・ご入場時は必ず手指消毒の実施をお願いいたします。また、場内では随時手指消毒にご利用ください。

・場内各施設の館内では、ソーシャルディスタンス確保のため、席の間隔をあけたり、一部人数を制限してご案内しております。

・公演会場「ミューズホール」では、側面の壁を開放して実施しております。席の距離を保つため、通常の半分以下の140席でご案内いたします。また、そのほかの場内各施設においても、窓・扉・空調機器を活用し適切な換気を行っております。

・ブッフェ形式のレストランは、提供スタイルを変更して営業しております。また、テイクアウト提供可能なレストランを増やし、安心してお食事を楽しめる環境を提供いたします。

・皆様が触れる箇所の消毒清掃は定期的に行っておりますが、入国口にてポケットティッシュをお渡ししますので、ドアノブやスイッチ等に直接触れることが気になる方はご使用ください。

・ショップ、レストランでのレジでは、キャッシュトレーの使用を徹底しております。

・全イベントにて出演者との触れ合いは中止しております。

・各公演会場への移動時、写真撮影・プレゼント等の受け渡しは中止とさせていただきます。

※プレゼントについては、ミューズホールにてお預かりいたします。

取材・文=水梨かおる

(C)ハウステンボス/J-19537

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年8月時点の情報です。

元記事で読む