1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【ネタばれ】ジェニファー・ラブ・ヒューイットが『クリミナル・マインド』を1シーズンのみで降板! 製作総指揮者が語るシーズン11の展望とは?

【ネタばれ】ジェニファー・ラブ・ヒューイットが『クリミナル・マインド』を1シーズンのみで降板! 製作総指揮者が語るシーズン11の展望とは?

  • 2015.5.8
  • 4037 views

5月6日に米CBSにて放送された『クリミナル・マインド FBI行動分析課』シーズン10フィナーレにて、シーズン10から行動分析課(BAU)チームに新しく加入したばかりのFBI捜査官ケイト・キャラハンを演じていたジェニファー・ラブ・ヒューイット(『クライアント・リスト』『ゴースト ~天国からのささやき』)が、1シーズンのみで降板したことが明らかになった。

undefined

【関連記事】仲良し二人組『クリミナル・マインド』マシュー&シェマーに直撃!

(※以下、シーズン10のネタばれを含みますのでご注意ください)

米EW.comのインタビューにて、『クリミナル・マインド』製作総指揮者のエリカ・メッサーが、ジェニファーの降板と今後のシーズン11(注:米CBSからの正式な製作決定は未発表)の展望について語った。

メッサーによると、「シーズン10撮影中に、ジェニファーから私生活で第二子を妊娠した話を聞いて、ドラマ内でもジェニファー演じるケイトも妊娠する設定にしたわ。ケイトは理由があって姪のメグを幼児の頃から育てていて、今回初めて自分自身の子どもを妊娠したというストーリーだけど、子ども二人を育てていくという点ではジェニファー本人も役柄上のケイトも同じことね。今回ジェニファーは第二子を妊娠したことで"フルタイム・ママとして育児に専念したい。子育てを第一に考えたい"と私に打ち明けてきたの。ジェニファーは7月に出産予定で、シーズン11の撮影も7月開始と、タイミング的に彼女が同時に両方をこなすことは不可能だわ。だからシーズン10最終話でケイトも"育児に集中したい"という理由でBAUリーダーのホッチに辞表を提出する設定にしたの。つまり脚本にもジェニファーの真実の思いを織り込むことが出来たことになるわ。"人生には沢山の選択があるけど、その選択によってあなたが誰であるか決まる"という少しほろ苦いアイデアよね」とのことだ。

また将来、ジェニファーが再び戻って来る可能性について、「もちろんあるわ。最後のシーンでホッチがケイトに"いつでもBAUにキミの場所はある"と言ったように、オフ・スクリーンでも心の底から、その可能性を信じているわ。ジェニファーが加入して素晴らしいシーズンだったし非常に楽しかった。『クリミナル・マインド』の素晴らしい点は、降板が決定した俳優が演じるキャラクターを殺すことはほとんどないから、彼らはいつでも戻って来れることよ。もっとも2年後、いや1年後に何が起こっているかは誰にも分からないけど、いつでもオープンな気持ちよ」と語っている。

さらにシーズン11にて新たに別の俳優を起用するかどうかについては、「そのことについてはまだ話し合っていないの。大きな論議になるわよね。過去に登場したキャラクターにゲスト出演してもらうという面白いアイデアもあるわ」とのことだ。

最後にジェニファー以外のレギュラー俳優たちの出演契約更新の有無については、「私は特に心配していない。私たちは皆、何年にも渡って、ひとつの強いチームとして一緒に歩んできている。シーズン11もこのチームが継続していくと信じているわ」と語っている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・ラブ・ヒューイット
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net