1. トップ
  2. 恋愛
  3. 過去の栄光にしがみつく彼を「今を生きる」素敵な人に変えるには

過去の栄光にしがみつく彼を「今を生きる」素敵な人に変えるには

  • 2015.5.8
  • 806 views

彼が過去の栄養や実績ばかりを語ってきて面倒、と感じている人はいませんか? 優しくて親切な彼だけど、過去にしがみついているようなところだけがネック……というケースもあると思います。

なぜ、彼が今になっても過去のことを語るのか、どうすれば過去ではなく未来へと前向きに進んでいけるのかを考えてみましょう。

今回は、そんな悩みを抱えたあなたにとって、きっと参考になるお話ですよ。

■過去を引っ張るのは自己表現のひとつ

過去の栄光にしがみつくのは、彼の自己表現だと思っておきましょう。自分はこんな業績を残してきたんだ、もっと褒めてほしいという気持ちの表れなのです。あなたにそれを語るということは、さみしいから、構ってほしいという感情も含まれているはずです。「昔はこんなに凄かったんだ!」と自分の実力や魅力を理解してもらいたいから、いつまでも過去に囚われてしまうのでしょう。

■自分に自信が持てない人に多い

こういった傾向のある人を見てみると、自分に自信が持てないという共通点があるようです。今となっては人よりも優れた能力がないから、実績を残せないから、今よりも力のあったときの話をして、魅力をアピールしようとしているのでしょう。また、未来へのビジョンがなくて前に進んでいくのが怖い人、現状に満足していない人もこのタイプが多いようなので、彼に当てはまる節はないかをチェックしてみてください。

■何か目標を持って取り組んでみて

過去の自慢ばかりをしたり、過去の栄光にすがったりする人は、周りからも少し距離を置かれる存在になってしまいます。彼が周囲と上手に人間関係を築くためにも、早くそのクセを改善させましょう。

過去の実績や能力よりも、今の方が充実していれば、きっと自信が持て、過去の話をしなくなると思います。何か新しいことに挑戦したり、大きな目標を持って行動することが大切。彼と一緒に取り組めることを見つけて、成長を促してみてくださいね。彼も、あなたと一緒なら安心して挑戦できるはず。

彼を成長させられるかどうかはあなた次第。成長の兆しが見えてきたら「前よりもすっごくイキイキしてるね」などと、褒めることも忘れないで! あなたの言葉によって、彼はより意欲を高めるはずですよ。

(RUREI)