1. トップ
  2. 普段見にすることのない素描作品に注目、滋賀県東近江市で「中路融人素描展」が開催中

普段見にすることのない素描作品に注目、滋賀県東近江市で「中路融人素描展」が開催中

  • 2020.8.27
  • 144 views

滋賀県東近江市にある東近江市近江商人博物館・中路融人記念館で9月27日(日)まで、「中路融人素描展」が開催されている。

【写真】写生への真摯な姿勢がうかがえる作品の数々を展示

湖国の情景に見せられた日本画家・中路融人の世界を堪能できる 写真は主催者提供
湖国の情景に見せられた日本画家・中路融人の世界を堪能できる 写真は主催者提供

近江商人博物館は、1996年(平成8年)4月に近江商人を知るための窓口として開館。この地域の魅力を再発見するために、地域の歴史、近江商人の商法や家訓、その暮らしや文化、教育などを、映像やジオラマを使ってさまざまな角度から紹介している。開館20年になる2016年(平成28年)4月には中路融人記念館が加わり、リニューアルオープンした。同館では、中路画伯が描く湖国の情景画など多くの作品を鑑賞できる。

【写真】写生への真摯な姿勢がうかがえる作品の数々を展示 写真は主催者提供
【写真】写生への真摯な姿勢がうかがえる作品の数々を展示 写真は主催者提供

担当者は「風景画家として、自然と触れあい、対峙し続けた中路融人は、多くの素描(デッサン)作品を残しました。これらには、写生の最中に対象から受けた印象や感情が鮮やかに表現され、鑑賞者はそれを追体験することができます。普段はあまり目にすることのない素描作品を通して、制作過程にも思いをはせてください。当展では、素描作品と本画作品を並べて展示していますので、見比べて楽しむことができます」と語る。

中路融人の作品を鑑賞しに、東近江市近江商人博物館を訪れよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

元記事で読む