1. トップ
  2. 恋愛
  3. 告白の勇気は倍に!失恋の悲しさは半分にできる告白方法

告白の勇気は倍に!失恋の悲しさは半分にできる告白方法

  • 2014.7.25
  • 475 views

季節は夏。花火大会、海にキャンプなどイベントが目白押し。以前から気になっていた彼を誘って出かけたい! だけど勇気が出なくて、メールを書いては消して書いては消して……こんな経験ありませんか? そんな時にあなたの背中をちょっと押してくれるのが告白応援アプリ、『sakura』です。  

■届くかもしれないし、届かないかも……。全く新しいメッセージアプリ!

『sakura』はただメッセージを送るアプリではありません。あなたが投函したメッセージは送られるかもしれないし、送られないかもしれません。つまり本当に届くかどうかは運次第。 けれど相手に届くかどうかわからないからこそ、いつもよりちょっと勇気を出して送信ボタンを押すことができるのかも。

たとえば、あなたがずっと気になっていた同じクラスの佐藤くんを花火大会に誘いたい場合。アドレスを選択し、便箋にあなたの気持ちをつづりましょう。相手がこのアプリをDLする必要はありません。 届くかどうかわからない手紙だからこそ「もしよかったら2人で」なんて、面と向かっては恥ずかしくて言えないことも伝えることができるかも。

書き終わったら、勇気を振り絞って「手紙を送る」ボタンをそっと押しましょう。

あとは運に身を任せ、待つのみです。あなたのメッセージは48時間以内に佐藤くんのもとに届くかもしれませんし、届かないかもしれません。時間もランダムです。佐藤くんもあなたと同じ気持ちならば返信がくるかも。 たとえ返信がこなくてもそれはおそらく縁がなかったということ。LINEのように、「既読になっているのに返事がこない……フラれたのかな……」と落ち込む必要はありません。だって、届いているかどうかわからないのですから。 でも、やっぱりどうしてもメッセージを送る勇気が出ない。そんな時は、気になる相手の“登録”だけしておきましょう。相手があなたにメッセージを送ろうとした場合、あなたのもとへメッセージが届く可能性がグッと高まります。もちろん誰にも通知されることはありません。  

■両親へ、感謝の手紙を送ってみよう

いつも照れくさくてなかなか伝えられない両親への感謝の気持ちを伝えたり、久しく連絡を取っていなかった学生時代の友人に連絡してみるのも良いですよね。 「いつも勇気が出なくてあきらめてしまう」というあなたも『sakura』で、想いを伝えてみませんか?  

元記事を読む