1. トップ
  2. GRANRODEO・e-ZUKA、シド・マオとKISHOWの“初対面エピソード”に「完璧に恋が始まる前ですね(笑)」

GRANRODEO・e-ZUKA、シド・マオとKISHOWの“初対面エピソード”に「完璧に恋が始まる前ですね(笑)」

  • 2020.8.26
  • 655 views

結成15周年を迎えたロックユニット“GRANRODEO”のボーカル・KISHOW(谷山紀章)とギタリスト・e-ZUKA(飯塚昌明)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「GRANRODEOのまだまだハートに火をつけて」。8月18日(火)の放送には、GRANRODEO初のトリビュートアルバム『GRANRODEO Tribute Album "RODEO FREAK"』に参加したシドのボーカル、マオさんからのコメントが到着! KISHOWとのプライベートな席での初対面エピソードが語られました。

undefined

(左から)e-ZUKA、KISHOW

8月19日(水)、GRANRODEO初のトリビュートアルバム『GRANRODEO Tribute Album “RODEO FREAK"』がCDリリースされました。これまでも、MUCCの逹瑯さん、でんぱ組.inc、ベリーグッドマン、超特急など、参加アーティストにゲスト出演やコメントをいただいた「まだまだハト火」ですが、この日は「Infinite Love」をカバーしてくれたシドのボーカル、マオさんからのメッセージが到着! まずは「Infinite Love」を選曲した理由を話してくれました。

マオ:GRANRODEO 15周年、おめでとうございます(拍手)。今回のトリビュートアルバムで、シドは「Infinite Love」で参加しました。なぜ「Infinite Love」に決まったかというと、ライブ(『SID collaboration TOUR 2019』)で共演をさせてもらい、一緒にやったのがこの曲でした。すごく思い出に残っていて、“もう1回歌いたい! どこかで歌う機会がないかな?”と思っていたら、アルバムの話をいただき(今回)収録をさせてもらいました。すごく光栄に思っています。

この曲は、メロディーも楽曲もいいんですけど、僕は普段歌詞を書いていて、詞がすごく響きました。“僕が歌ったらどんな感じにみなさんに響くかな?”というのを意識して、ライブみたいな感覚で録らせていただきました。

――そして、マオさんはKISHOWと初めてご飯を食べに行ったときのエピソードを激白!

マオ:(シドでは)ギターのShinjiもe-ZUKAさんとお付き合いがあって、僕もKISHOWさんとご飯に行かせてもらったりしています。ただ、2人ともめちゃめちゃ人見知りなので、最初は僕とKISHOWさんと、もう1人紹介してくれた方の3人で行ったんですよ。それで、その人が途中で3分くらいトイレに立っちゃって、そうしたら2人とも何もしゃべれなくなっちゃって(苦笑)。

俺が「KISHOWさん、よく食べるんですか、焼肉とか?」って話を振るんですけど、全然ひろがらず……2人とも心のなかで「早く帰ってこい!」と(笑)。ただそこから、お酒も入ってすごく気さくに接してくれるようになり、仲良くさせてもらっています。今では2人の時間を楽しく過ごせています(笑)。また落ち着いたらご飯でも行きましょう!

これからも、GRANRODEOのライブに「たまにシドがお呼ばれして一緒に盛り上げていけたら、もっともっと嬉しいです!」と語るマオさんにKISHOWとe-ZUKAは……。

KISHOW:僕らのスタイリストが、もともとシドをやっていて。「KISHOWさん、マオくんもボーカリスト同士で会いたがっているので、セッティングしますよ」ということで、男3人で会ったんですよ。そうしたら、早い段階で(スタイリストが)トイレに行きやがった。「なんでトイレに行くんだよ、我慢しろやい!」と思っていましたね (笑)。

e-ZUKA」:すごいですね。完璧に恋が始まる前のエピソードですね(笑)。“あの出会いが……”っていう。僕、「おっさんずラブ」を観すぎちゃったかな(笑)。

――さすがに恋は生まれませんでしたが、アーティスト同士として音楽でもプライベートでも交流を深めたマオさんとKISHOW。GRANRODEOとシドが再びライブで共演する日を楽しみに待ちましょう。そしてマオさんは、ソロとして初の配信ライブ「箸休め夕涼みNight」を8月29日(土)におこないます。そちらもぜひチェックしてみてください!

<番組概要>

番組名:GRANRODEOのまだまだハートに火をつけて

パーソナリティ:GRANRODEO(KISHOW、e-ZUKA)

放送日時:毎週火曜21:00~21:30

番組Webサイト:http://mv-sp.gsj.bz/view.page/menu/program/gr/mada2/top

元記事で読む