1. トップ
  2. ファッション
  3. 母の日の贈り物に! 簡単なのに豪華に見える「コットンパールアクセ」の作り方

母の日の贈り物に! 簡単なのに豪華に見える「コットンパールアクセ」の作り方

  • 2015.5.7
  • 597 views

2015年の母の日は5月10日。毎年悩むプレゼント、今年はカーネーション+手作りアクセサリーにしてみては? 所要時間2分・材料費500円で出来るコットンパールイヤリングの作り方を紹介します。

●用意するもの

コットンパール2粒、イヤリングの土台(またはピアスのポスト)1セット…以上! たったこれだけ! これらはアクセサリーパーツのお店に行けば合計500円以内で購入可能です。

道具はペンチのみ。もし手持ちがなければ、これを機にヤットコ(アクセサリー用のペンチ/500円程度)の購入をオススメします。普段使っているアクセサリーのチェーンがとれた、パーツが外れた…といった修理に使えて便利です。

今回は、もともとコットンパールにパーツが装着されているタイプのものを選びました。購入した時点で写真の状態になっているので、初心者さんでも簡単ですよ。

コットンパールは青みのある白やアイボリー、ベージュ、グレーなどがあります。普段お母さんが好む服装にあわせてカラーをチョイス。土台はピアスまたはイヤリングのいずれかお好みで用意してください。

●作り方

イヤリングのパーツについている輪っかをヤットコで少し開きます。 開いた輪っかにコットンパールのぶら下がり部分をくぐらせて、ヤットコで元通り閉じます。

ハイ、これでもう完成! ひとつ1分として、2分もあれば出来ちゃいます。簡単なのに、まるで既製品のようですよね…?!

●コットンパールはお母さん世代向け!

カジュアルにもかしこまった場にも広く使えるコットンパール。質感がよいので手作りでも安っぽく見えません。お母さん世代にはあまり浸透していないこともあり、手持ちアクセと「かぶる」心配もなさそう。

軽さも大きなポイントです。「重くて肩が凝っちゃう。それに最近はピアスばっかり…イヤリングってなかなか売ってないのよねえ」という嘆きの声も多いので、特にイヤリング派のお母さんたちからは喜ばれることでしょう!

材料費たった500円、2分で出来ちゃうアクセサリー。自分用のピアスも作って、母娘でお揃いにしても素敵ですね。来年はブレスレット、再来年はネックレス…とシリーズ化していくのも楽しいです。ぜひトライしてみてください。

(SARA)