1. トップ
  2. ダイエット
  3. デスクワークの人必見!肩こりを予防する座り方とは?

デスクワークの人必見!肩こりを予防する座り方とは?

  • 2015.5.7
  • 5232 views

新生活がスタートして、新しい職場や部署で働きはじめた人も多いなか、1か月が過ぎ、そろそろ慣れてきた頃かもしれません。

デスクワークの人は、もしかしたら肩や首のコリに悩まされているかも? 上手に解消して乗り切りたいものですよね。

そんななか、ライオン株式会社が行った「美容と健康について気になっていること」に関するアンケート調査で、30代と40代が気になっていること第1位が「肩・首のコリ、痛み」で40%近くにも上りました。

「姿勢が悪い・猫背」については20代も比較的多く33.7%と2位、30代では37.8%で4位という結果に。

私も長時間パソコンに向かう仕事をしているのでよくわかりますが、肩や首がこってくるとホントしんどいですよね。コリが進むと、解消したい思いはどんどん切実になってきます。

■正しい座り姿勢は、“あれ”してるときを意識すると良いらしい!?

この肩や首のコリを防ぐには、やはり座る姿勢が大事。その座り方のポイントを検証するために、ライオンはこんな面白い調査を実施していました。それは「立ったままデスクワークをすると肩コリは起きるのか?」というもの!

 

実験では、マッサージ機で肩を15分マッサージした後、立ったままデスクワークし、筋肉のかたさの経過を計測。結果、マッサージ直後よりも徐々にやわらかくなっていき、3時間キープすることができたそうです!

座ったままデスクワークをすると、どんどん肩の筋肉が硬くなっていってしまうのにもかかわらず、立ったままなら逆にやわらかくなるとは驚きです!

■正しい座り方のコツは?

この実験結果を踏まえて、肩・首コリを予防する正しい座り方をチェックしておきましょう。

 

1.お尻が背もたれに密着するように、深く腰かける

2.軽くあごを引き、背筋を伸ばしてお腹に軽く力を入れ引き締める(両足は床につき、太ももが床と平行になるのが理想)

3.目線の高さがまっすぐになるよう、PCモニターの位置を合わせる

いざ実践してみると、いつもより上半身が軽い感覚がありました。座っているけど、立っているかのような姿勢を意識するのがポイントになりそうです。早速今すぐ実践してみましょう!1時間おきに休憩をはさむのも忘れずに。(石原 亜香利)

情報提供元:ライオン Lidea