1. トップ
  2. スキンケア
  3. 12星座【基礎化粧品】あるある 牡牛座はデパコス製品を愛用、射手座はUVケア重視!

12星座【基礎化粧品】あるある 牡牛座はデパコス製品を愛用、射手座はUVケア重視!

  • 2020.8.24
  • 26013 views

基礎化粧品は、女性の日常生活に欠かすことのないアイテムです。メイクをしない休日でも、化粧水や乳液は必ずつけます。そういう意味では、ファンデーションや口紅以上に身近な存在。1年365日を通して女性のお供といえるでしょう。それだけに、使い方には個性があらわれるはず。12星座ごとにひも解いていきましょう。

■牡羊座……オールインワン化粧品
スピード感を重視するので、基礎化粧品もチャチャッとすませる主義です。そんな牡羊座にとって、オールインワン化粧品は願ったりかなったり! 化粧水・美容液・乳液など、すべてのスキンケアが一気にかなうのですから。余談ですが、夜の洗顔も「洗顔+メイク落とし」がセットになったタイプを選びます。

■牡牛座……百貨店の化粧品売り場が御用達
ラグジュアリーな雰囲気がお好みですから、百貨店にはしょっちゅう足を運びます。もちろん化粧品一式も、化粧品売り場でご購入。美容部員さんから丁寧な説明を受けたり、スキンケアを受けるひとときも含め、決して安くはないブランド化粧品を買う醍醐味と捉えているのです。

■双子座……巷の評判を重視
情報通ですから、雑誌やネットで話題になっていたり、クチコミサイトで上位のメーカーをセレクトするでしょう。「巷で評判がいいのだから間違いない!」という判断基準です。さらに情報通っぷりを活かし、自らの友人知人にも「いいらしいよ」と広めていきます。成分表記なんぞ見ちゃいませんよ。

■蟹座……ドラッグストアでそのときセールしているもの
女子会で鉄板の「どこの化粧水使っている?」というガールズトークにギクリとする蟹座。ぶっちゃけ、これといったこだわりがないのです。こだわるとしたらコスパでしょうか。庶民気質ですから、ドラッグストアでそのときセールしていた安いメーカーの商品をチョイス。成分表記なんぞ見ちゃいませんよ。

■獅子座……パケ買い
獅子座は派手好きなため、コスメはもちろん、基礎化粧品もパケ買いしがちです。「外箱がゴージャスだったから」とか「容器がオシャレだったから」などの理由でチョイスしています。毎日使うものですから、手に取るたび気分が華やぐ存在であってほしいのです。成分表記なんぞ見ちゃいませんよ。

■乙女座……無添加やオーガニック
自然派志向なので、基礎化粧品にも「無添加」や「オーガニック」であることを求めるでしょう。皮膚に浸透させる際に、身体にとっていいものを取り込んでいるという安全性が重要なのです。女性にとって「美」はもちろん大事ですが、美と同じくらい「健康」も大事と考えているのでしょう。

■天秤座……メイクアップ化粧品のほうが大事
美意識の高さナンバーワン星座・天秤座ですから、正直なところ、基礎化粧品よりもメイクアップ化粧品選びに重点を置いています。なので基礎化粧品は、その時期に使っているお気に入りのファンデーションや口紅などを扱っているブランドから、「ついで感覚」で購入するでしょう。

■蠍座……高くてもドクターズコスメをご愛用
「死と再生」をキーワードに持つ蠍座にとって、病院は親近感を抱かずにはいられない存在。美容皮膚科で限定販売されているような、いわゆるドクターズコスメがお気に入りのご様子。お値段は多少かかりますが、美容医療の専門家が研究開発しているのだから、間違いないと確信しています。

■射手座……屋外活動に備えUVケア
年がら年中アウトドア志向の射手座にとって、最大の敵といえば紫外線です。日傘をさすような優雅さは持ち合せていないため、その分、徹底してPAやSPFなどUVケアがプラスされた基礎化粧品を重視しています。屋外活動をストレスフリーでエンジョイするための必需品と考えているのでしょう。

■山羊座……日本人には国産が一番!
海外の高級ブランドには目もくれず、日本の老舗化粧品会社から発売されている基礎化粧品を使っています。なぜならば、日本人の肌には日本の化粧品が一番合うと思っているので。日本酒や米ぬかが配合されているような、「ザ・日本!」を感じられるシリーズにも興味を持っています。

■水瓶座……化粧品業界への異業種参入に着目
変わり者、もとい個性的な水瓶座は、化粧品業界への異業種参入に早くから着目していました。本業で培われているであろう技術が、化粧品にどう応用されているのか、自らの肌を持って確かめたいのです。食品メーカーや飲料メーカー、フィルムメーカーなどの化粧品に手を伸ばしがちです。

■魚座……アンチエイジング重視!
12星座の末っ子に位置する星座ですから、甘え上手な自分の強みを半永久的に活かしたいと思っています。だからこそ、エイジングケアには余念がありません。保湿成分にこだわって基礎化粧品を探し、使う際も念入りにマッサージ。いくつになっても甘えん坊キャラを継続させるためです。

日々のお手入れだからこそ「手軽さ」を重視する星座もあれば、毎日の積み重ねが美につながると、余念のない星座も存在します。各々の日常生活や肌質、美意識に合わせ、自分らしい基礎化粧品を使ってください。
(菊池美佳子)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む