1. トップ
  2. お仕事
  3. 途中であきらめてギブアップ…社会人になってから「失敗した!」エピソード集

途中であきらめてギブアップ…社会人になってから「失敗した!」エピソード集

  • 2015.5.7
  • 930 views

社会人になると仕事が忙しく、新しいことを習得しようと思ってもなかなかできないもの。そんな中で女子たちは、どのように勉強や習い事に取り組んでいるのかを徹底調査!

『Oggi』6月号では、女子たちが勉強や習い事に取り組んだ結果「成功した!」「挫折した!」体験をそれぞれ特集。今回は「挫折した!」体験についてご紹介します。

環境や状況によっても、成功できるかどうかは変わってくる。挑戦する前に冷静になって、きちんと考えることも大事だなと思えるエピソード満載です。

◆キャリアアップを目指して勉強したけれど、途中であえなく挫折……

「社労士を目指したけれど、残業続きで勉強の時間を確保できず、足踏みしているうちに異動が決定。異動先は資格を活かせない部署だったので、そのままフェードアウト……いま思うと、もう少し頑張ればよかった!」(福岡県 33歳・団体職員)

「職場でひとり“危険物取扱者”の資格を持っている人が必要になり、勉強をスタート。しかしある日突然、先輩が資格を取ったことが判明。『もう必要ないよ』って……取るなら取るって教えてほしかった」(岡山県 29歳・経理事務)

成功のために大切なのは、モチベーションなのかもしれません。ひとりで頑張るのはなかなかキツいし、ある程度は頑張れる状況や環境も必要。挑戦する前に冷静に考えましょう。

 

◆外国語の壁を超えられずギブアップ!

「TOEIC800点を目指していたけれど、途中で大手企業に転職したら800点以上の同僚がゴロゴロ。おじけづいて挫折した」(埼玉県 28歳・営業)

「韓国ドラマで韓国に興味を持ち、『いつかひとり旅を!』と教室に入会。しかしハングルが記号のように見えてなかなか覚えられず……途中で挫折してしまった」(千葉県 29歳・コンサルタント)

挑戦してすぐにやる気が削がれるようなことがあると、やっぱり続かない! なにか目標があるときは、状況や環境を変えないようにするのも大事ですね。

◆習い事に挑戦してみたけど「あれ? 向いてない?」

「全員で同時に進めるのがどうしても苦手で、料理教室をすぐにやめてしまった。人に合わせられない、マイペースな性格なもので……」(福岡県 28歳・企画広報)

「タヒチアンダンスにチャレンジしたら、筋肉痛がひどくて翌朝起き上がれなかった。これは仕事に支障が出る……と早々にあきらめた」(岐阜県 25歳・専門職)

何事も挑戦をしてみないとわからないけれど、無理して続けると後悔してしまうかも。

 

◆習い事は楽しかった……でも意外なところでつまづいた!

「イタリア料理の教室。楽しく通っていたのに、イケメン先生を巡って女同士の争いが勃発。傍観者だった私も結局巻き込まれ、うんざりしてやめた」(群馬県 28歳・フリーランス)

「陶芸教室。自分の作品が増えるのはうれしいけれど、家にお皿やお椀があふれかえって収納に困った」(静岡県 27歳・販売)

やる気はあっても、自分ではどうすることもできない理由で挫折につながることも。うーん、挑戦するってなかなか難しい!

 

状況や環境、そして自分のモチベーションが続くかどうか。何かに挑戦するためには、外的ストレスをどれだけ少なくして進められるかが大事かもしれません。

本当にやりたいか、ではなく、本当に続けられる状況かを考えたうえで、挑戦してみましょう!(鈴木 梢)

『Oggi』2015年6月号(小学館)

元記事を読む