1. トップ
  2. メイク
  3. 唇の大きさが1.5倍に!?自然にふっくら見せるリップメイク術

唇の大きさが1.5倍に!?自然にふっくら見せるリップメイク術

  • 2020.8.23
  • 1779 views

トップモデルのような、ぷるんとしたボリューミーな唇。実はたった3つのアイテムで再現できるって知ってた? ジジ・ハディッドなど多くの人気セレブを担当するメイクのプロが、とっておきのリップメイク術を紹介した。(フロントロウ編集部)

憧れのぷっくりセクシーな唇

ふっくら丸みのある唇は、女性らしい色っぽさをアピールできるパーツ。トップモデルのような厚みや立体感のある唇に憧れるけれど、「唇が薄いから…」と諦めていない?

でも、実はメイクのプロによると、リップフィラー(唇のヒアルロン注射)やリッププランパーを使わず、手持ちのコスメだけでモデル並みのふっくら唇を再現できるという。

人気モデルのジジ・ハディッドやヴィクシーモデルのジョセフィン・スクライバーなど数々のセレブを手がけるメイクアップアーティストのエリン・パーソンズが、たった3つのアイテムを使って薄い唇を自然にふっくらボリュームアップさせるメイクの裏ワザを紹介。

ステップ1.フェイスパウダーで唇の輪郭を消す

はじめに、唇の色と輪郭を消すことからスタート。エリンは「唇をふっくら見せるために、はじめに少量のフルカバーのフェイスパウダーを塗って、唇全体をまっさらな状態にして」と説明。リップメイクの発色が良くなることに加え、唇の輪郭を矯正して理想の形に近づけてくれるという。

画像1: Instargram / Erin Parsons
Instargram / Erin Parsons

ステップ2.唇の輪郭から1~2mmほどオーバー気味に描く

唇の色を消したら、今度はリップライナーを使ってふっくらとした立体感を演出していく。まず、上唇のV字に沿って1~2mmぐらい外側にオーバーさせて目印をつける。次に、オーバー気味に描いた上唇を目印に、口角に向かってラインを引いていく。

唇全体の輪郭が取れたら、口角の四隅をライナーで軽く塗りつぶす。口角がキュッと引き締まるそう。しかし、エリンは「自然な光が当たる“唇の中央”は明るいままにすること。唇の立体感が増して、ふっくらとした印象に見えるよ」と話している。

画像2: Instargram / Erin Parsons
Instargram / Erin Parsons

ステップ3.リップグロスでぷるっと感を強調

最後に、ぷるっとしたツヤ感を演出するリップグロスで仕上げ。エリンは「リップグロスは、唇の中央から始めて、少しずつリップライナーをぼかすイメージで塗っていって」とアドバイス。あくまで不自然なラインを消すことが目的なので、こすりすぎに要注意。もちろん、唇の中央は明るい状態をキープして。

画像3: Instargram / Erin Parsons
Instargram / Erin Parsons

たったこれだけで、モデル級のボリューミーで肉感的なふっくら唇の出来上がり! プロのテクニックを上手にマスターして魅惑的な唇をゲットしてみて。(フロントロウ編集部)

元記事で読む