1. トップ
  2. グルメ
  3. 恵比寿で話題のコールドプレスジュース専門店でデトックス

恵比寿で話題のコールドプレスジュース専門店でデトックス

  • 2015.5.7
  • 4792 views

去年オープンした日本初のコールドプレスジュース専門店「SUNSHINE JUICE(サンシャインジュース)恵比寿」。ヘルスコンシャスな人たちに大人気の”コールドプレスジュース”とは一体どんなものなのでしょうか?

人気のコールドプレスジュースってなに?

JR恵比寿駅東口から歩いて約2分のところに、コールドプレスジュースが飲める専門店「サンシャインジュース恵比寿」があります。カラフルでキャッチーなロゴは一度見ると忘れないようなインパクトがあります。

コールドプレスジュースとは、簡単にいうと、低速圧搾する”コールドプレス製法”で作った野菜・フルーツジュースのことです。遠心分離型のジューサーを使うと、摩擦熱でビタミンなどの栄養素が壊れてしまうのですが、コールドプレス製法だと熱を加えずじっくり押しつぶして作るので、栄養素が壊れません。さらに、消化器にかかる負担が少ないのも利点で、デトックス効果も期待できます。余分な水分を加えず、素材が持つ水分のみで作られるので、ジュースの色が濃くて鮮やかなのも特徴です。

体調に合わせてスーパーフードを

店内では、まずジュースをオーダーします。約15種類あるメニューからどのコールドプレスジュースにするか決めましょう。ケールの香りがする赤紫色の「デトックス ウィズ ビーツ」(Miniサイズ1180円)、ピリッとする唐辛子が癖になりそうなオレンジ色の「シナモンジンジャー」(Miniサイズ980円)など、どれにしようか迷ってしまいます。

次に、カウンターに並べられている”スーパーフード”を選びます。スーパーフードとは、栄養価が高い食品のことで、アンチエイジング効果がある「マキベリー」や、疲労回復に効果がある「マカ」など約12種類そろっています。

サンシャインジュースが生まれるまで

サンシャインジュース創設者のNoriさんは10代~20代前半までアメリカで暮らし、その後も仕事で世界中の国々を訪れ、台湾にも住んでいたという国際派。コールドプレスジュースに初めて出会ったのは、2012年にニューヨークを訪れたときでした。コールドプレスジュースのスタンドで、グリーンジュースを飲んだ瞬間、「最高!」「東京でやりたい!」と思ったそうです。

ニューヨークのアーティストや、学生時代からの友人だった伊地知さんの協力を得て、試行錯誤を繰り返し、2014年恵比寿にサンシャインジュース初の店舗をオープンさせました。

「サンシャインジュースのスタンドをもっと増やして、街に当たり前にあるような存在にしたい。いつでも気軽に寄れるように」と語るNoriさん。この春、2号店の新橋店(東京都港区新橋2-20-15)がオープンしました。食事の代わりにコールドプレスジュースを飲んでデトックスする「ジュースクレンズ」プログラムも、予約待ちになっているほど人気です。コールドプレスジュースをまだ飲んだことがない人も、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。