1. トップ
  2. DCユニバースの映画を米辛口批評サイトの評価順にランキングでご紹介!

DCユニバースの映画を米辛口批評サイトの評価順にランキングでご紹介!

  • 2020.8.22
  • 263 views

バットマンやスーパーマン、ワンダーウーマンなど、様々なヒーローが活躍するDCコミックス。「DCエクステンデッド・ユニバース(DCEU)」と呼ばれる一連の映画シリーズを、米辛口批評サイトRotten Tomatoesの観客スコアをもとに、人気順にご紹介!(フロントロウ編集部)

第8位『スーサイド・スクワッド』:59%

主人公全員が悪人というユニークな設定と、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインのキュートなビジュアルにも注目が集まった『スーサイド・スクワッド』。2015年に始まって、ハーレイ人気に火をつけたことでも知られる。ジャレッド・レトがこれまでにないタイプのジョーカーを演じ、ウィル・スミスがデッドショット役として参加した。

第7位『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』:62%

ベン・アフレック演じるバットマンとヘンリー・カヴィル演じるスーパーマンが激突する『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』。超能力を持つスーパーマンはその力を人類のために使ってきたが、その力の強さ故に人々から疎まれる存在に。そんななか、犯罪者をなくすために力を注ぐバットマンもスーパーマンの力を疎ましく感じ始める。監督は、映画『300 〈スリーハンドレッド〉』や『ウォッチメン』などのザック・スナイダー。

第6位『ジャスティス・リーグ』:71%

DCコミックスのヒーローたちが、その枠組みを超えてチームを結成する『ジャスティス・リーグ』。バットマンが、これまでに出会ったヒーローたちを集めてチームを結成し、新たな敵と対峙するというストーリー。本作はもともとザック・スナイダー監督によって制作されていたものの、やむをえない事情により途中降板。その結果、本来スナイダー監督が抱いていた構想とは全く違うテイストに仕上がってしまったため、公開から約3年が経過した現在「スナイダー・カット」と呼ばれるオリジナル版の公開が決定している。詳細は、2020年8月23日に開催されるDCファンドームというイベント内で告知予定。

第5位『アクアマン』:74%

『ジャスティス・リーグ』で活躍したアクアマンの単独映画『アクアマン』。ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のジェイソン・モモアが主人公を務めた。海底王国アトランティス王国の王子として、海を支配するアクアマンの活躍を描く。本作はすでに続編製作が決定しており、2022年に公開が予定されている。

第4位『マン・オブ・スティール』:75%

映画『マン・オブ・スティール』はザック・スナイダー監督によって制作され2013年に公開されたスーパーマンの映画。DCEUの記念すべき第1作目でもある。スーパーマンを演じたのはヘンリー・カヴィル。イギリス人の彼はスーパーマン役に選ばれた初の非アメリカ人でもある。本作では、自らの超能力に苦悩するヒーローの姿を演じた。

第3位『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』:78%

主人公のハーレイ・クインは、2016年に公開された映画『スーサイド・スクワット』に引き続きマーゴット・ロビー。彼女は伸ばしていたツインテールをバッサリ切り落とし、イメージチェンジした姿で「バーズ・オブ・プレイ」という自由を愛する女性だけのチームを組み、凶悪なヴィランのブラックマスクに挑む。大好きだったジョーカーと破局し、解放された姿が最高な1作。

第2位『シャザム!』:82%

「見た目は大人、中身は子供」という斬新な設定のヒーローのシャザム!。主人公は、両親を亡くし身寄りがない少年、ビリー。ある日、怪しいおじいさんからスーパーパワーを授けられ、パワーをスマホの充電に使ったり、自分で自分のことをスーパーヒーローと言いふらしたり悪ノリ全開! そんなビリーの前に、今度は怪しい科学者Dr.シヴァナが現れ、魔獣を召喚されたり親友をさらわれたり、戦いの渦に巻き込まれていく。

第1位『ワンダーウーマン』:87%

ガル・ガドット演じるワンダーウーマンが主役の『ワンダーウーマン』が第1位に! 「世界を救う」という使命を胸に、“無敵のスーパーヒーロー”ワンダーウーマンとしてのパワーを開花させていく姿を描いた本作。ワンダーウーマン誕生の裏に隠されたヒミツと、彼女にまつわる真相がすべて明らかになる。2020年10月9日に新作『ワンダーウーマン 1984』が公開予定。

DCユニバースは今後、2020年10月9日に映画『ワンダーウーマン 1984』が公開され、続けてジェームズ・ガン監督の『ザ・スーサイド・スクワッド(The Suicide Squad)』が2021年8月に、ロバート・パティンソン主演の『ザ・バットマン(The Batman)』が2021年10月に、ドウェイン・ジョンソン主演の『ブラック・アダム(Black Adam)』が2021年12月に、エズラ・ミラー主演の『ザ・フラッシュ(The Flash)』が2022年6月に公開される。(フロントロウ編集部)

元記事で読む