1. トップ
  2. IKKO、高級バッグ・バーキンを「60個は持っていた」

IKKO、高級バッグ・バーキンを「60個は持っていた」

  • 2020.8.21
  • 280 views
IKKOも熱狂的にハマった、バーキンの最高峰“ヒマラヤ”の価格の訳に迫る
(C)フジテレビ

【写真を見る】自宅にある“超一流”グッズを紹介した有岡大貴

8月22日(土)放送の「超一流はナゼ高い?そのワケ全部調べます」(昼1:30-2:30、フジテレビ)では、高級ブランドバックやセレブ一家総資産の“価格の真相”に迫る。

ホラン千秋をMCに迎え、かまいたち、IKKO、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)がゲストとして登場。

女性なら一度は手にしたいと憧れてしまうエルメスの高級バッグ「バーキン」。IKKOも「熱狂的に好きだったの。60個は持っていた」と明かし、他の出演者たちを驚かせる。

その最高峰「ヒマラヤ」の市場価格は2000万円。実は定価は900万円だということが明らかになるも、なぜそこに1100万円が上乗せされているのか。その訳に迫る。

アメリカのセレブ一家といえばカーダシアン・ファミリーで、一家が持つ総資産は2236億円とも言われる。

ラッパーのカニエ・ウエストの妻、キム・カーダシアンの母親の資産だけで150億円近く。しかし、残りの2000億円以上は、一体誰がどれだけ持っているのか。

そして、最後に登場するのは、日本発の超一流“幻のツナ缶”。濱家隆一(かまいたち)は「ヒマラヤを見て、カーダシアン見て、ツナ缶くらいじゃ満足できない!」、有岡も「(紹介する)順番が違うんじゃない?」と驚くが、おしゃれな黒い箱に入った1缶5400円のツナ缶の秘密を知っていくうちに、「食べたい!」と盛り上がる。

出演した山内健司、濱家隆一、IKKO(写真左から)とMCのホラン千秋(写真手前)
(C)フジテレビ

IKKO「ガラスのハート~(笑)」

――印象に残った“超一流”は?

IKKO:カーダシアン家ですね。思い込みの強さとハートの強さは見習いたい! 私? ピュアです~。ガラスのハート~(笑)。

濱家:僕はツナ缶です。着想から実現まで3年かかっているという、その思いもいいですね。

山内健司:僕はスニーカーでもプレミアが付いたものが大好きなので、ヒマラヤをいつか手に入れたいです。

有岡:僕もヒマラヤです。バーキンってすごい、そしてそれを持っているIKKOさんがすごいと改めて思いました。

――皆さんが持っている“超一流”を教えてください。

有岡:5年前に誕生日のプレゼントでいただいた、部屋の四つ角に置くスピーカーです。臨場感がすごくて、テレビを見ていてもたまに振り返ってしまうほどで。楽しいんです。この番組もそのスピーカーで見たいです。

濱家:耳が潰れますよ、「ガラスのハート~」って(笑)。僕は大したものは持っていないのですが、少し仕事が増えて、少しお給料も増えたので、最近ハイブランドのものを買っています。今日もグッチのリュックを背負ってきましたが、グッチって書いてあるから買ったんです。最近こういう話をしすぎて、グッチの店舗でじろじろ見られます(笑)。

IKKO:どんだけ~! 私はペルシャ絨毯が好きで、100%シルクのイスファハンは、角度によって絨毯の色が違って見える。すごいですよ。

山内:類いまれなる“お笑いセンスの脳”です!(ザテレビジョン)

元記事で読む