1. トップ
  2. 恋愛
  3. 隠しておくべきか悩んでも、彼に早めに告白しておいたほうがいい嘘【その1】

隠しておくべきか悩んでも、彼に早めに告白しておいたほうがいい嘘【その1】

  • 2015.5.6
  • 1915 views

今おつき合いしている彼に隠し事をしている、という女性は案外多いものです。ですが、早めに告白しておいたほうがいい嘘もあるのです。今回は、彼に告白しておいたほうがいい嘘を紹介します。

■実はセックスの相性が微妙

彼とのセックスで気持ちいい振りをした経験者は多いのではないでしょうか。筆者は取材で女性に「気持ちいい振りをしたことがあるか」という質問をしたことがありますが、予想以上の大人数が「経験あり」と答えていました。

ですが、ずっと一緒にいたい相手ならなおさら、相性が微妙であれば隠さず伝えるべき。大半の男性はセックスの最中、自身の性欲を発散させることと同時に恋人を気持ち良くさせることに心を砕きます。相手の気持ちいい顔を見ることで自身も気持ち良くなることができるのは、男女同じなのです。

ですから、女性側が嘘をついて「それが気持ちいい」と示してしまうと、男性は「これが気持ちいいんだ」と、その手順を覚えようとします。そしてその手順を繰り返すようになり、男性は相手が気持ちいいと思っている×実は女性はそれほど気持ち良くないという、負のスパイラルに陥ってしまうのです。

セックスが関係のすべてではありませんが、セックスは重要です。筆者は仕事で恋愛相談を受けていますが、相性が悪い相手と結婚して悩む女性からの相談も数多く受けています。女性たちは離婚を考えるほど、深刻に悩むのです。

日本の婚姻制度における結婚とは、「この人以外とはセックスをしません」という約束でもあります。パートナーを1人に決めるからこそ、相性をすり合わせていくことが肝要なのです。

相性のすり合わせをするときに大切なことは、女性が想像する以上に男性はデリケートだという事実を踏まえたうえで伝えること。恥じらいを忘れず、ポイントに当たったら「そこ……」と伝えたり手を誘導するような方法が有効です。

■実は処女

これも筆者が恋愛相談を受けていて実感している傾向ですが近年、初体験の年齢が遅くなっている印象です。20代後半の男女がともに初めての相手、という相談もありました。

周囲の女友達が経験済みだと「自分は男性とまともに交際できなかった女性」と、自らに悪いレッテルを貼ってしまう女性もいます。ですが、初めての経験は一度きりしかできませんし、初めてだからこそ大切にしてもらいたいと筆者は願います。「まともに交際できなかった」のではなく「大切に守ってきた」と考え方をポジティブに切り替えて、彼に大切に扱ってもらってください。

次回も「彼に早めに告白しておいたほうがいい嘘」についてお伝えします。

(内埜さくら)