1. トップ
  2. スキンケア
  3. 美容外科医が語る「本当の美人」の意外な3つの条件とは?

美容外科医が語る「本当の美人」の意外な3つの条件とは?

  • 2015.5.6
  • 4529 views

美人の条件って何だと思いますか? パッチリした二重まぶた? それとも筋の通った高い鼻? いいえ、実は意外なポイントで美人は作られているようです! この質問にお答え頂いたのは、美人を作るプロフェッショナルで美容外科経験10年以上の大ベテラン、品川美容外科品川院長の嶽崎先生。先生によると、美人の条件は「肌がきれい」「小顔」「鼻先がハッキリしている」の3つなのだとか。

■条件1:肌がキレイであること

美人の条件のひとつは、大きい瞳でも筋の通った鼻でもなく、肌がキレイであること。目や鼻の形は美容整形しないと変えることができませんが、肌は毎日のスキンケアで変えられるポイント。つまり、美しくなることに対して向上心があるかどうかを判断するのが肌なのだとか。不摂生な生活を送っているかどうかの内面も、肌でジャッジされてしまうので、日頃からケアを徹底したいですね!

■条件2:小顔であること

どんなに顔のパーツが整っていても、大顔では魅力が半減! 小顔であるだけで、美人に見えやすいのだとか。顔が大きく見えるのは、主にむくみが原因と言われています。顔のむくみ対策で朝晩のフェイシャルマッサージを欠かさずに、小顔を着実にGETしましょう。オススメのマッサージ方法を、フェイシャルヨガインストラクターの仲里あやね先生が教えてくれました。

【ほおのむくみを取るフェイシャルマッサージ】

こめかみから指三本分下にある骨の下部分を5秒間グイッと中へ押します。これを5回セット毎日行うことでフェイシャルラインがスッキリ! ガムをよく噛む人にもオススメのマッサージ法です。

■条件3:鼻先がハッキリしていること

美人の顔立ちと聞くと「鼻筋が通っている」や「ぱっちり二重」などが一般的に挙がりやすいのですが、実は意外にも「鼻先」が重要だったのです。鼻先がハッキリしているだけで、整った顔立ちに見えやすいそうです! 鼻先をハッキリさせるために、メイクの際に鼻先にハイライトをONすると良いですよ。

「ちょっとのスキンケア努力とメイクテクを磨けば、誰しも美人になれるのです!」という嶽崎先生。ただし、外見はあくまでも美人の側面。「自信を持って、背筋をピンと歩くことが大切」とアドバイスを頂きました。女性のみなさん、美人になるため頑張りましょう!

(馬場さおり)