1. トップ
  2. 【40代の正しいプチプラコスメ選び】大人のラメアイシャドウは点使いで変わる!

【40代の正しいプチプラコスメ選び】大人のラメアイシャドウは点使いで変わる!

  • 2020.8.20
  • 2054 views

プチプラといえばラメ、ですが広い範囲でつけるとどうしても粒の粗さが目立ちがち。チョンチョン!と点で置いて。広く使うよりも上品に大人っぽく仕上がります。

粗目立ちしがちなプチプラのラメは点使いで大人も使える
undefined
undefined

ラメを下まぶた全体にチョンチョンと点置きするだけ。ブラシをつけたままスーッと伸ばすよりもラメが粒単位でランダムについてくれるので印象的なキラめきになります。

【¥900】ラメが宝石のように反射してウルウルな目に
undefined

反射率の高い大小のラメがギッシリ。キラキラというより何かが光っているような印象の上品な仕上がり。B IDOLグリッターライナー 02 2.1gミルクウェイ(かならぼ)

【¥600】高輝度ガラスパールを配合!ラメだけのせられる
undefined

左は小粒ラメ、右は大粒ラメでTPOに合わせ調整できる。キャンメイク ジュエリーシャドウベール 05 ドリーミーパープル(井田ラボラトリーズ)

2020年『美ST』7・8月合併号掲載 撮影/峠 雄三〈人物〉、 Youjin Lee(aosora)〈静物〉 ヘア・メーク/中山友恵 モデル/樹神 スタイリスト/菊地ゆか 取材/中田ゆき、関根実凡、稲垣綾香 編集/長谷川 智

元記事で読む