1. トップ
  2. ファッション
  3. 新感覚のミニチューブ型フレグランス「クシュクシュ」資生堂

新感覚のミニチューブ型フレグランス「クシュクシュ」資生堂

  • 2020.8.20
  • 1794 views
新感覚!ミニチューブ型フレグランス

資生堂は、「イッセイミヤケパルファム」から新感覚のミニチューブ型フレグランス「クシュクシュ」を、2020年8月19日に数量限定で発売した。

3つの香りをラインアップ

肌にポンとのせるだけで、気軽に香りを楽しめるミニチューブ型のフレグランス。シリーズ初のサテンのような心地よい感触のクッション状のスポンジヘッドを採用した、なめらかなクリーム状のフレグランスだという。

ピュアでフレッシュな白い花々の上で輝く水からインスパイアされたという「アクアティックフローラル」、花びらからこぼれる露のように豊潤でどことなくグルマンな香り「ウッディムスク」、厳選されたロサケンティフォーリアとブルガリアンローズの2種類を組み合わせた極上の香り「フローラルフルーティ」の3つの香りをラインアップした。

スポンジヘッドに1回タッチするとボトルでの1プッシュと同量のクリーム状フレグランスを塗布でき、香りの濃度も肌への密着度も従来のボトルタイプと同様だという。アルコールフリーなのでベタつかずやさしい感触のクリームになっている。

ISSEY MIYAKE直営店、取り扱い百貨店、資生堂の総合美容施設「SHISEIDO THE STORE」(東京中央区銀座)、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」などのECサイトなどで販売。

内容量20ミリリットル、価格は3960円(税込)。

元記事で読む